4年生の最近のブログ記事

7月3日(金)4年生社会科見学「灘分浄水場」

「住みよいくらしをつくる」の学習で、灘分浄水場の見学に行きました。

斐伊川の地下水から取水ポンプでくみあげた水を、「人が安心して飲むことができる水」にして、

愛宕山にある配水池に送っておられる施設です。

 「一列に並んだ巨大なろ過機に大量の水を通して、たまった汚れを洗い流すようす」も見せていただきました。

 ゴーッという音とともに、すさまじい勢いで流れ出る水にびっくり。最初はにごっていた水が、最後にはきれいになってきて、ろ過機の中が再びきれいになったことがわかりました。

 ろ過機を洗った水は汚泥処理池に行きます。底には、カレーのルーのような泥がたまっていました。

 

 川が汚れて水の中の生き物が死なないように、この泥を除いた水だけを川に戻されるそうです。

 泥は、先日見学した「埋め立て処理場」に送られると聞いて、「いろいろな仕組みがつながっていること」や、「自然を汚さないように気をつけながら、安全な水を作ったり、ごみを処理したりしておられること」が、あらためてわかりました。

監視室には、365日24時間、交替で勤務しておられ、たくさんある機械のようすを監視しておられるそうです。

 「『じゃ口をひねったら、いつでも、安全な水が出ること』を願って仕事をしています。」というお話が、みんなの心に強く残りました。

 灘分浄水場のみなさん、ありがとうございました。 

 

 

「住みよいくらし」の学習を進めています。

「自分の家で、ごみをどのように出しているか?」の取材に始まり、「出雲市ごみ収集カレンダー」や、4種類のごみ袋などから、「ごみの出し方」についての情報を集めました。

また、先日は、西田小学校に「可燃物」の収集にきてくださる時のようすを見せていただき、ごみをいっぱい積んで帰って行かれる収集車を見送りました。

今日は、いよいよ、4種類のごみ袋の行き先を追って、「ごみ探検隊」が出発です!

不燃物が運ばれていく場所は出雲市に数か所ありますが、今回は「出雲クリーンプラザ」へ行きました。近くにある可燃物の行き先「出雲エネルギーセンター」も見学しました。

どちらの施設でも、まず、集まってきているごみの多さに、びっくりしました!見学している間にも、次々と収集車が到着してきます。

また、不燃物も可燃物も、「出す人の『分別の仕方』が不十分だと、もともとたいへんな作業が、ますますたいへんになっていること」が、見学を通してとてもよくわかりました。

どちらの施設でも、お忙しい中、現場のようすやビデオを見せていただいたり、案内をしながらわかりやすく説明していただいたりしました。

見学のまとめをして、「自分たちにできること」を考え、小さなことでも少しずつ実行していきたいと思います。

「クリーンプラザ」「エネルギーセンター」のみなさん、本当にありがとうございました。

6月5日 4年生社会科見学「平田広域交番」

 日頃、広域交番の方には交通安全教室や、ロードレース大会、運動会の「みんなで走ろう1000M」など、たくさんお世話になっていますが、

広域交番に行くのは初めてです。

 広域交番に到着すると、大きな建物でびっくりしました。

 最初に、剣道などのトレーニングもされる広い部屋で、4年生からの質問に、1つ1つわかりやすく答えていただきました。

 そして、警棒などのついたベルトをつけたり、防刃衣を着てみたりしました。とても重かったです。

 

 また、びんに残された指紋を浮き上がらせる「鑑識」の仕事を体験したり、パトカーの助手席に乗って中にあるものを見たりもしました。

 警察の方たちが、「いろいろな危険からみんなのくらしの安全を守る」ために、毎日がんばってくださっていることが、心にのこる見学になりました。

平田広域交番のみなさん、ありがとうございました。

 

5月13日 陸上大会壮行式

14日(木)に開かれる陸上大会に出場する5・6年生に、1~4年生が心をひとつにして激励のあいさつと、西田小学校応援歌で、エールを送りました。

 4年生は、壮行式の進行をし、大太鼓・フラッグ・ポンポン使って応援リーダーを努めました。

 4月末から、紙に応援歌を書き、1~3年生教室にとどけ、練習のお願いをしていました。

 この日は、ステージにりりしく並んだ5・6年生さんに、しっかりと気持ちをとどけることができました。

 

9月16日 3・4年生写生会

「一畑電車って やっぱり かっこいいね!」「細かいろころまで、がんばって描きました」

出雲市教育バスに乗って、雲州平田駅へ行きました。
この写生会で、「モデル」になってくれる黄色い電車が、2番ホームの向こうで、3・4年生を迎えてくれました。

車体の上や下にある細かい部品を描くのは、ちょっとむずかしかったけれど、暑さに負けず、集中して描きこみました。

 

描いている途中、反対ホームを「しまねっこ電車」やいろいろな色の電車が通過して行きました。

この電車たちは、「ぼくたち、わたしたちの町の自慢のひとつ」。学校に帰ってから「しあげ」もがんばります!!

雲州平田駅のみなさん、ありがとうございました。

7月8日 4年生科学館理科学習

月と星の観察について、出雲科学館で学習しました。

自分で作った望遠鏡をのぞくと、思ったよりはっきり大きく見えました。
これを使って、夏の夜空に浮かぶ星を眺めることにしています。

7月3日 4年生社会科見学

出雲エネルギーセンターでは、ゴミの量の多さに、とても驚きました。
暑い中の作業で、働いている人は大変だということも分かりました。

消防車両の中には、いろいろな道具が積んであるそうです。
実際に動かして見せてもらいました。

出雲消防本部では、これまで知らなかった消防車両の説明を聞いたり、たくさんの質問をしたりしました。

7月2日(水) 4年生 浄水場見学

灘分浄水場に見学に行きました。
斐伊川の水が、どのような過程を経て飲むことができるようになるのか、見たり聞いたりしました。

毎日ろ過タンクをきれいに掃除しているそうです。きれいで安心して飲むことができる水を送るよう、いろいろな面で気をつけておられるそうです。
限りある水を大事にしようという意識が高まりました。

6月24日(火)2時間目
楽しみに待っていた今年度初めての英語活動
テーマは「虫たちの名前は、英語でいうと???」
英語のじゃんけんを交えたカード交換ゲームや、消しゴムを使った聴き取りゲームなどを通して、6種類の虫の名前を楽しく学習しました。
なつみ先生といっしょに、笑顔いっぱいの時間を過ごしました。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2014
  • 05
  • 28
  • 2016
  • 06
  • 09