2015年7月アーカイブ

7月16日 1日早い終業式

明日は、台風11号の影響で臨時休校となりました。
今日は予定より1日早く1学期の終業式を行いました。

始めに明日は台風のため臨時休校となったこと、外出しないで家の中で過ごすことを話しました。

次に1学期をスライドショーで振り返りました。
どの活動も、とてもがんばってやりました。授業も落ち着いて取組ました。暗唱も多くの児童が校長室に来て挑戦しました。
だれもが だれかに ささえられ
だれもが だれかの 役に立ち
だれもが 参加して
だれもが 本気で
だれもが 成長した

1学期でした。

明日から8月27日まで長い夏休みです。
いのちを大切に、有意義な夏休みにしてほしいと願っています。

7月7日 七夕会に行きました

1・2年生が、万田の郷の七夕会に行きました。
笹に自分たちが持って行った短冊や飾りをとりつけました。


そして、おじいさんやおばあさんの願いを聞いて、短冊に書き、取りつけてあげました。

その後、合奏をしたり、七夕の歌をみんなで一緒に歌ったりしました。

みんなの願い事がかなうといいですね。

 

7月7日 案山子づくり

5年生が、西田コミュニティセンターへ行き、案山子を作りました。
竹の骨組みに、藁をくくりつけます。

家から持ってきた洋服を着せていきます。

顔を描いていきます。

約2時間で、自分たちの背より高い案山子が2体出来上がりました。

お世話になりました。

 

7月3日(金)4年生社会科見学「灘分浄水場」

「住みよいくらしをつくる」の学習で、灘分浄水場の見学に行きました。

斐伊川の地下水から取水ポンプでくみあげた水を、「人が安心して飲むことができる水」にして、

愛宕山にある配水池に送っておられる施設です。

 「一列に並んだ巨大なろ過機に大量の水を通して、たまった汚れを洗い流すようす」も見せていただきました。

 ゴーッという音とともに、すさまじい勢いで流れ出る水にびっくり。最初はにごっていた水が、最後にはきれいになってきて、ろ過機の中が再びきれいになったことがわかりました。

 ろ過機を洗った水は汚泥処理池に行きます。底には、カレーのルーのような泥がたまっていました。

 

 川が汚れて水の中の生き物が死なないように、この泥を除いた水だけを川に戻されるそうです。

 泥は、先日見学した「埋め立て処理場」に送られると聞いて、「いろいろな仕組みがつながっていること」や、「自然を汚さないように気をつけながら、安全な水を作ったり、ごみを処理したりしておられること」が、あらためてわかりました。

監視室には、365日24時間、交替で勤務しておられ、たくさんある機械のようすを監視しておられるそうです。

 「『じゃ口をひねったら、いつでも、安全な水が出ること』を願って仕事をしています。」というお話が、みんなの心に強く残りました。

 灘分浄水場のみなさん、ありがとうございました。 

 

 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2014
  • 05
  • 28
  • 2016
  • 06
  • 09