9月16日(水) 宍道湖のシジミについて学習しました。

 3年生は、総合的な学習の時間に「宍道湖博士になろう」という単元で、宍道湖について学習しています。今日は宍道湖漁業組合の桑原さんに来て頂き、宍道湖七珍の一つである、シジミについて学習しました。
 桑原さんは、道具をつかったシジミの捕り方や、シジミを手で持ってすり合わせて音を出す事で生きの良いシジミが分かることなど、普段の学習では知ることが出来ないことをたくさん教えてくださいました。宍道湖がシジミにとってとても良い環境であり、その環境を保全することも桑原さんたちにとってとても大事な仕事だと伝えてくださいました。子ども達はとても真剣にお話を聞いたり、持ってきて頂いた道具を実際に持ってみたりしました。

DSCN1574.JPGDSCN1580.JPG

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 07