10月16日 なかよし運動会が行われました。心配された天気にも恵まれて、今年初めての全校行事を無事行うことができました。6年生は、コロナ渦で様々な制限のある中、運動会に向けて、応援合戦やデコレーションをはじめ様々なことについて話合いを重ね、苦労しながらも下学年を愛情いっぱいに引っ張っていくことができました。そして、下学年もしっかりとその思いを受け止め6年生の指示を聞き団結し協力することができました。当日は、生き生きとした子ども達の姿が灘分小学校にあふれていました。


【競技】
IMG_4041.JPGIMG_4179.JPGIMG_4155.JPGIMG_4249.JPG

【応援合戦】
IMG_4069.JPGIMG_4092.JPGIMG_4108.JPG

【デコレーション】
IMG_3729.JPGIMG_3726.JPGIMG_3727.JPG

5年生は9月16日に、総合的な学習で、斐伊川の源流である、「鳥上滝」に行きました。現地は奥出雲町横田にあります。現地に着くと、出発地の灘分よりずいぶん涼しく、とても心地良い気候で一足早く秋のようでした。子ども達は、現地の川を水質調査をしたり、手や足を付けてひんやりとした水を感じたりしていました。灘分小にとって身近な一級河川である「斐伊川」が、30センチぐらいの沢(さわ)から始まっている事にとてもびっくりしていました。また、その沢を飛び越えた児童が、「斐伊川をまたいだぞ!」と言って喜ぶ姿がありました。
普段はできない経験がたくさん出来て、子ども達の顔がきらきらしていました。

IMG_0410.JPGIMG_0020.JPG

 3年生は、総合的な学習の時間に「宍道湖博士になろう」という単元で、宍道湖について学習しています。今日は宍道湖漁業組合の桑原さんに来て頂き、宍道湖七珍の一つである、シジミについて学習しました。
 桑原さんは、道具をつかったシジミの捕り方や、シジミを手で持ってすり合わせて音を出す事で生きの良いシジミが分かることなど、普段の学習では知ることが出来ないことをたくさん教えてくださいました。宍道湖がシジミにとってとても良い環境であり、その環境を保全することも桑原さんたちにとってとても大事な仕事だと伝えてくださいました。子ども達はとても真剣にお話を聞いたり、持ってきて頂いた道具を実際に持ってみたりしました。

DSCN1574.JPGDSCN1580.JPG

8月26日(水)、暑さにより教室で始業式を行いました。全校で集まる事は出来ませんでしたが、友だちとの再会を喜ぶ子ども達の笑顔いっぱいの1日でした。
 今週から2学期が本格的に始まりました。今日もとても暑い日となりましたが、登校した児童は元気いっぱいでした。給食も始まり、学校生活のリズムも少しずつ戻ってきたところです。
 2学期は、体育会や修学旅行など行事も多いです。1学期同様、感染症予防をしっかりととりながら、学習活動を進めていきたいと思います。明日から9月、2学期本番です。 

写真は教室で行われた始業式の様子です。


R2年2学期始業式 (1).JPGR2年2学期始業式 (4).JPG

本日、終業式を行いました。校長からは、4月の始業式に示しためあて「チャレンンジ」「協力」「リーダーシップ」についてを学年ごとに、がんばったことを伝えました。子ども達は、自分のどんな所が成長したかを振り返りながら、姿勢良く聞くことが出来ました。
 1学期は、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、途中1ヶ月ほど臨時休校の後、今日までマスク着用や消毒の励行、できるだけ3密を避けることなど、「新しい生活様式」の中での学校生活でした。保護者、地域の皆様には、ご心配の中ご理解とご協力をいただき本当にありがとうございました。明日から8月25(火)まで夏休みです。子ども達が毎日を元気に、安全に過ごせますよう、ご家庭や地域での見守り、声掛け等、引き続きよろしくお願いいたします。そして2学期の始業式で、全校児童が元気な姿で登校できることを願っています。

IMG_1752.JPGIMG_1750.JPG 

7月15日(水)児童集会を行いました。まず、灘分小学校の安心ルールを運営委員会が発表しました。安心ルールは、教師が決めるものではなく、この学校を良くするために子ども達が意見を出し合い決めたものです。子ども達が決めたルールをこれからの生活に生かしてくれることでしょう。
 次に5・6年が中心になって自己紹介ゲームを行いました。例年なら、この時期に高学年として、下学年をリードする活動をたくさん行い、全校のために行動する意識を高めている時期です。しかし今年は、やっと、その力を発揮する機会が巡ってきました。 5・6年生は持ち前のリーダーシップをしっかりと発揮して、間隔をあけるなどの配慮もしっかりと考えながら、下学年に声をかけていました。下学年もその気持ちを受け止め、全校児童が団結して充実した時間を過ごすことができました。

児童集会0715 (9).JPG児童集会0715 (6).JPG

 7月になり、やっと今年度初めての全校集会を行うことができました。集会の最初に入場した5年生と6年生がとても静かに待ち、良い態度で全校集会に臨んでくれたおかげで、とても良い雰囲気で全校集会を始めることができました。さすがは高学年、頼もしいかぎりです。
 今日は生徒指導の持田先生の話でした。子ども達は友だちと適度に間隔をあけて話を聞きました。
 火山が噴火する前に地震が続くことに例えて、最近の生活の仕方や交通マナーについて、「ヒヤリ」としたことが無かったかを、子ども達に問いかけ、一斉に振り返りをしました。もし「ヒヤリ」とすることが続いている場合、それは命にかかわる大変な事故につながる可能性が高いということです。最近の生活の仕方や交通マナーを子ども達がしっかりと考える場になりました。ぜひ、ご家庭でも、このことを話題にして、子ども達と一緒に安全な過ごし方について考えて頂けたらと思います。

IMG_3140.JPGIMG_3141.JPG

 6月25日(木)に灘分コミセンさんから、灘分小の子ども達が健やかに学校生活をおくれるようにと、手作りのマスクを贈呈していただきました。灘分コミセン事業委員会女性部の方々に来て頂き、灘分小学校から、代表として校長がそのマスクを受け取りました。手作りとは思えないクオリティです。今週、そのマスクを全校に配布いたします。灘分コミセンさんの気持ちに感謝して、大切に使いたいですね。灘分コミセンさん、本当にありがとうございます。

IMG_0149.JPGIMG_0146.JPG

今日は、地域の警察の方や地域の交通指導員、交通安全対策協議会の方々に来て頂き、1年生と3年生が交通安全教室を行いました。1年生は体育館で「道路の歩行と横断の仕方」を学びました。映像をつかった道路の安全な歩き方について、真剣に学ぶことができました。3年生は実際に自転車を使って、「道路での出発の仕方」「一時停止・後方確認」など、安全で正しい自転車の乗り方を学びました。普段自転車に乗っている子どもでも知らないことがあったと思います。学んだことを生かして、これから安全に対する意識を高めていってほしいです。また持ってきた自転車は、自転車協会の皆様に点検してもらっています。
IMG_0092.JPGIMG_0058.JPG

生活環境委員会が中心となって、昇降口の鉢植えに花を植えました。子ども達が毎日通る昇降口が華やかになり、子ども達の登校を見守ってくれることでしょう。

 IMG_1673 (2).JPGIMG_1674 (2).JPG

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 07