2023年12月アーカイブ

続 ホワイト終業式

 昨年度の2学期の終業式の日(2022.12.23)も一面白い景色でしたが、今年度の2学期も、一面白い景色の中での終業式の日となりました。児童は、薄っすらと雪が積もった道中でしたが、元気に登校してきました。終業式は、体育館で校長・生徒指導主任から話を行いました。その後、各教室で学活を行いました。6年教室では、通知票を渡したり、冬休みの生活に関する話などが行われたりしていました。2年教室では、学活が終わり担任からのメッセージが書かれた黒板を背景に、記念撮影を行いました。そして、下校。ちょうど吹雪始めた時間帯となりましたが、児童は笑顔で下校していきました。冬休みに入りました。

IMG_5753.JPG IMG_5763.JPG

IMG_5769.JPG IMG_5785.JPG

IMG_5793.JPG IMG_5803.JPG

真剣に考えました 研究授業

 今朝は、雪がちらつき寒さが一段と厳しい朝となりました。昨日(12/20)5校時、6年教室において出雲市同和教育啓発指導員の方1名をお招きし、また南中校区幼・小・中連携事業の一環として、南中・稗原小の教職員の方にも来校してもらい、人権・同和教育の研究授業を行いました。授業では、差別されてきた人々がどのように差別に立ち向かったのかを学んだり、水平社宣言に込められた思いや願いを考えたりしました。児童は、とても真剣に考えていました。この授業の様子は、チームスにより南中・稗原小にもライブ配信を行い、来校できなかった教職員の方にも見ていただきました。

IMG_5715.JPG IMG_5732.JPG

IMG_5737.JPG IMG_5745.JPG

寒さに負けず 学校生活

 今週は1桁台の気温が続いています。今朝も冷えた朝となりました。今日の朝の活動は、体育館で2学期後半の表彰伝達を行いました。あらかじめ暖房を稼働させておいたおかげで、寒さは感じることはありませんでした。3校時には、1・2年生が地域の方6名のお世話になり「大豆たたき」を行いました。通路の両サイドにブルーシートとビニールシートを張り、ビールケースの裏に向けて収穫し干しておいた大豆をたたき、さやから大豆の実を取り出しました。今年の夏の猛暑の影響を受けたせいか、収穫量は例年より少なめでした。作業スペースがせまく作業人数が少ないため、グループを作り、待機しているグループは図書館で読書を行いました。

IMG_5685.JPG IMG_5689.JPG

IMG_5697.JPG IMG_5695.JPG

考えを巡らせます 算数

 今日も気温の低い一日となりました。しかし教室内は暖房が稼働し、とてもありがたい環境の中、学校生活が行われています。1校時には、4年教室では算数で、正三角形の数とまわりの長さの関係について考えていました。5年教室では算数で、三角形の高さの変化と面積の関係について考えていました。6年教室では算数で、データをもとにして理由を明確にして説明することに取り組んでいました。2校時には、3年教室では算数で、分数を少数で表すことに取り組んでいました。いずれの学習でも、児童はいろいろと考えを巡らせていました。「さぁ~、みんなで考えよう。」

IMG_5670.JPG IMG_5674.JPG

IMG_5675.JPG IMG_5681.JPG

集中します 書き初め練習会

 昨日(12/17)から一気に冷え込み雪模様の天候となりました。今週の天気予報は、今のところほぼ雪マークが出ています。冬本番を向かえました。先週の金曜日(12/15)の2校時には、1年教室では児童はフェルトペンで「なかよくあそぶ」という文を、集中して書いていました。3・4年生は、体育館全体に広がって書き初めの練習を行っていました。みんな、集中してのびのびと書いていました。寒さ対策としてブルーヒーターを用意していましたが、この日は気温が高く稼働させることはありませんでした。

IMG_5652.JPG IMG_5656.JPG

いろいろとあります 学校生活

 一昨日(12/13)の4校時、乙立コミュニティーセンターの方が来校され、2年生が地域の方と春に田植えを行い秋に稲刈りを行って収穫したもち米が、もちにできあがったので持ってきていただき、児童一人ひとりに渡してもらいました。さすがつきたて、見るからに柔らかそうでもちの良いにおいが漂っていました。昨日(12/14)は、木曜日。地域の方による「せせらぎタイム」が行われました。1年教室では、児童は興味津々話に聞き入っていました。業間には天候も校庭の状態が良かったので、これまで延期になっていた分の「業間マラソン」を行いました。これから冬本番を迎え、体を動かす機会が減ってきますが、少しでも時間を見つけて身体をぜひ動かして欲しいです。

IMG_5597.JPG IMG_5604.JPG

IMG_5620.JPG IMG_5637.JPG

小春日和の中 学校生活

 昨日(12/13)は週の中日、今週は天候もぐずつき模様でしたが、天候も中日。日中は小春日和の一日となりました。しかし、週末にかけては雪マークも。昨日は水曜日ですので、地域の方によるあいさつ運動が行われました。あいさつの声はまずまず出ていました。朝の活動の時間には、3年教室で明日(12/15)行われる書初め練習会に向けて、下に敷く新聞の用意を行っていました。1校時には、1年教室では道徳で「ルール」について考えていました。理科室では、4年生が理科で「水のあたたまり方」について実験を行っていました。音楽室では、5・6年生が「ハンガリー舞曲」に合わせて、指揮の練習を行っていました。2校時には2年教室で、3学期に行う予定の「ふるさとみなみかるた集会」に向けて練習を行っていました。教室内もポカポカとしていました。

IMG_5551.JPG IMG_5553.JPG

IMG_5572.JPG IMG_5563.JPG

IMG_5583.JPG IMG_5590.JPG

匠の技を体験しました 鍛冶屋さん

 昨日(12/12)午前中、総合的な学習の一環で、「地域の優れた技術を身につけた方について調べたり、見学したりする活動を通して経験によって培われた技術の尊さや偉大さを知るとともに、ふるさとの良さを知りふるさとに愛着をもつ」ことなどをねらいとして、3年生が校区内にある鍛冶屋さんに見学に出かけました。朝から雨模様で寒さも感じられましたが、幸いに、外での見学には影響がありませんでした。とても貴重な匠の技を目の前で見せてもらったり、実際に児童一人ひとりが皿づくり体験をさせてもらったりしました。そして、これまでの作品を見せてもらいながら、児童はいろいろと質問を行いました。とても貴重で記憶に残る体験でした。

IMG_5245.JPG IMG_5252.JPG

IMG_5261.JPG IMG_5276.JPG

学期末が近づきます 地区児童会

 先週末の昼間は、まるで夏を思い出させるような暑さとなりました。12月も中旬となり、二十四節気では「大雪」が過ぎたというのに。そして、昨日(12/11)は一転雨の予報となりましたが、それでも午前中は雨は降り出しませんでした。5校時には全校指導が各地区に分かれ、地区児童会を行いました。前半は、2学期の登下校の反省を行い、課題のあった点については改善策を話し合いました。後半は、冬休みの生活について確認しました。そして、地区担当の教員が付き添い全校児童が一斉に下校しました。幸い、児童の下校後に雨は降り出しました。だんだんと学期末が近づいています。

IMG_5507.JPG IMG_5518.JPG

IMG_5525.JPG IMG_5529.JPG

真剣かつほのぼのとしていました 人権集会

 先週の金曜日(12/8)の3校時、地域の方に来校してもらい全校児童が体育館に集まり、児童会生活委員会主催で人権集会を行いました。まず初めに、各学年の代表が人権標語を発表しました。続いて、担当者から人権について話をしたり、生活委員会のメンバーが人権に関する劇等を行ったりした後、各学年で人権に関することを話し合い、代表が発表しました。その後校長より、「人はみんな違う。人権はみんなで取り組むもの。嫌な気持ちさせない言動。行動に起こすことが大切」という内容の話を行いました。とても真剣かつほのぼのとした雰囲気の中、集会が行われました。ぜひ、学校内の誰もが、さらに暖かく心地よい環境になって欲しいです。

IMG_5406.JPG IMG_5414.JPG

IMG_5434.JPG IMG_5453.JPG

IMG_5464.JPG IMG_5494.JPG

2023年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ