2022年12月アーカイブ

門松を飾っていただきました

昨日、朝山コミュニティーセンター長さんをはじめ4名の方で、昇降口に門松を設置していただきました。手際よく松竹梅など配置していただき、素晴らしい門松が完成しました。いよいよ2022年も残すところわずかとなりました。コロナ禍のため、なかなか以前のようにできなかった活動もありましたが、徐々に通常の教育活動が戻ってきた2022年だったように思います。もうすぐ2023年になります。来年もさらに素晴らしい1年にしましょう。

最後になりましたが、今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

IMG_0574.JPGIMG_0575.JPGIMG_0576.JPG

修学旅行発表会

2年生が修学旅行のまとめの発表会をしました。11月13日~15日に関西方面に修学旅行に行ってからちょうど一か月。それぞれの班で修学旅行のまとめを行い、パワーポイントを使って発表しました。中にクイズを入れたり、アニメーション機能を使ったり、工夫をしてまとめました。見ていてとても楽しい、充実した修学旅行だったと感じられる発表でした。この修学旅行のテーマ「みんなでEnjoy~伝え合い、認め合い、助け合いの3日間~」が達成できました。

IMG_1558.JPGIMG_1560.JPGIMG_1562.JPGIMG_1561.JPG

12月13日、出雲市国際交流員のミラ・ボヴィさん、チアゴ・カングシクさん、ヘザー・ケリーさん、本校ALTのゼブ・エンゲザニさん、島根県外国人地域サポーターの堀西雅亮さんを迎え、「異なる文化を理解し、共存するには」と題し人権集会を行いました。事前のアンケートをもとに各学級で話し合いをし、人権集会を行いました。人権集会では、国際交流員のそれぞれの出身国についての文化や日本に来ての感想やしてほしい支援などについて話していただきました。そのあと、各学級代表から学級で話し合ったことを発表し、最後に異文化理解や共存のためにできることしたいことを発表しました。それぞれの文化と言っても同じ国でもいろいろな文化があり、人それぞれ育った環境などが違っている。まず、相手を尊重し、一人の人として相手の事を考え、認めていくことが何より大切だと改めて気づかされました。

IMG_1549.JPGDSCN0291.JPGDSCN1232.JPGDSCN1247.JPGIMG_0570.JPGIMG_1545.JPG

介護の基礎的講座をしました

12月7日、3年生が介護基礎的講座を実施しました。出雲市社会福祉協議会の方、市内の介護施設の方、島根県社会福祉協議会の方に来ていただき、介護の基礎的講座をしていただきました。

はじめに福祉についての講義をしていただきました。介護についての知識や実際についてとてもわかりやすく教えていただきました。

そのあと、おもりやゴーグルをつけ、高齢者の疑似体験を行いました。ふだんならすぐにできることがなかなかできないことなど体験をしました。また、まわりで見ている生徒が自然に補助をしている姿もあり、生徒にとって貴重な体験でした。

IMG_0514.JPGIMG_0549.JPGIMG_0547.JPGIMG_0534.JPGIMG_0544.JPGIMG_0536.JPG

南中校区健康を考える会研修会

昨日、南中校区健康を考える会研修会がありました。南中校区では、平成5年度から幼、小、中、地域が一体となって健康教育に取り組む組織として「南中校区健康を考える会」があり、毎年研修会を開催しています。一昨年、昨年と新型コロナ感染拡大防止のため、リモートでの開催でしたが、今年は対面での開催としました。

はじめに島根大学医学部看護学科の土江先生より南中校区の児童生徒のアンケートの分析結果を発表いただきました。次に一般社団法人ハートマッスルトレーニングジムの桑原朱美先生に「チーム自分」のリーダーになろう~脳科学に基づいた価値の育て方~の講演をいただきました。自分の中には、様々な顔をした自分があり、その自分をまとめるリーダーとなることが大切であることなど、中学生にわかりやすく講演いただきました。最後に顧問の須谷医院の院長先生に講評をいただきました。

IMG_0473.JPGIMG_0472.JPGIMG_0502.JPGIMG_0496.JPG

2022年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 03
  • 04
  • 06