「幸せ」について考えました

10月24日(水)は人権・同和教育授業公開日でした。各学級が人権・同和教育に関わる授業をたくさんの保護者や地域学校運営理事さんに観ていただきました。

「いろいろな権利は必要だし、なくてはならないものなんだなあと思いました。私は大切にしたい権利の1位に「愛し愛される権利」を選びました。理由は生活の権利よりもやっぱり家族などに愛して欲しいからです。この授業は楽しかったです。」(6年生@権利の熱気球の授業より)

公開授業の後は、PTA主催同和教育講演会が開催されました。「幸せについて考えて見よう」という演題で長坂ゆきひろさん(池田診療所)ご夫妻によるお話しと歌、演奏の素敵な時間を高学年児童と保護者、地域の皆様と過ごすことができました。

 

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ