なわとび大会開催

今日の3校時になわとび大会(集会)を開きました。

3学期に入り、体育の時間でもなわとび運動に取り組んでいるためなのか、この時期は休み時間にもなわとびに興じる子どもが激増します。本校でも1か月前から体育館になわとび専用スペース(ジャンピングボード設置)を設けています。今日の大会を一つの目標として、各々が自分の技を磨いてきました。

内容は、「短なわ」では1分早回し跳び、技能跳び(後ろ、かけ足、あや、二重)、名人技(二重あや、二重交差、スーパーサイドクロス、三重など)を学年または縦割り班ごとに披露し合ました。また「長なわ」では学級ごとに目標を発表しチャレンジしました。目標に向けて仲間と気持ちを一つにして頑張る姿や、失敗に対しても激励・再奮起の声が随所に聞かれ、結果以上に価値のある大会となりました。

それにしても、子どものポテンシャルは天井底知らずです。この1か月間、昼休みに子どもたちのなわとび練習の様子を見てきましたが、数日前までできなかった技が突然できるようになっていたり、数日後には平気で10回近く跳んだりしているのです。上からマウントでコツを教えていた私は完全においてけぼりです。「継続は力なり」...いい言葉です。

IMG_2396.JPG IMG_2403.JPG IMG_2408.JPG IMG_2409.JPG IMG_2415.JPG IMG_2417.JPG 

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

ウェブページ