人権・同和教育の学習公開とPTA教育講演会を行いました

 22日(木)午後、師走のような寒さでしたが、保護者及び地域学校運営理事他多くの皆さんにお出かけいただき、全クラスでの人権・同和教育の授業公開をしました。同和問題学習として識字学級や結婚差別、就職差別、また障がい者差別などの課題に対して、その不合理に気づき、差別・偏見に憤りを感じ、解決に向け自分のこととして主体的に行動していくことや人権尊重について、学活及び道徳の時間の中で、深く考えることができました。

 その後のPTA研修部主催の講演会では、池田診療所長の長坂行博先生と奥様に、「ありがとう!!いのち」というテーマで、アコースティックギターとエレクトーン伴奏などによる弾き語りを交えてお話しいただきました。生命誕生の奇跡や一生懸命生きている命、本校教育の柱でもある自己肯定感(長所・短所を含めて他との比較ではなく、自分自身を受け入れること)について、また想像力の不足で起きる戦争のことや人生を豊かにするためのストレスの必要性、そして自分の命への感謝が他者の命への尊重に繋がることを兎と亀の例えなどで分かりやすくお話しいただきました。冷え冷えとしていた屋内運動場が、先生の心に響く歌声と音色、優しく前向きなメッセージによって温かな雰囲気に包まれ、自然と手拍子が生まれるほど感動にあふれた時間でした。ありがとうございました。

DSC_0490.JPG DSC_0492.JPG DSC_0483.JPG DSC_0504.JPG DSC_0501.JPG DSC_0503.JPG

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09