県総体の熱い戦いが終わりました

暑い中での県総体の熱戦が終わりました。

21日(金)浜山陸上競技場での陸上競技の部が皮切りでした。結果は、1年男子100m4位、1年女子800m7位、全学年男子800m7位、全男砲丸投げ7位、全学年女子1500m9位、1男400mリレー決勝進出と、入賞者多数の成績でした。自己記録を更新した選手も多く、最後まで諦めない走りで素晴らしい追い上げを見せてくれました。とても感動しました。

DSCF0247.JPG DSCF0231.JPG

22日(土)からの水泳競技の部は、松江市の県立プールで行われました。女子4人の出場でしたが女子総合で3位、男女総合でも8位に入賞しました。個人では、50m自由形2位、100m自由形2位、100m背泳3位・6位、200m背泳3位、200m自由形6位入賞、そして400mメドレーリレーでは見事、優勝を飾りました。女子4人とも中国選手権大会に出場が決まりました。さらなる健闘を期待します。

同日に、大東公園市民体育館で行われたバドミントンの部では、女子団体はリーグ敗退、女子個人ではシングルスベスト8に入賞しました。

P7221324.JPG DSCF0252.JPG

24日(月)に平田体育館で開催された卓球の部では、男子団体がベスト16、男子シングルスでベスト32、男子ダブルスはベスト16に入りました。土壇場でも諦めない粘りと強気な姿勢に、感動しました。女子も団体とシングルスで、よく頑張りました。

選手の皆さん、お疲れ様でした。この貴重な経験や部活動で得た力を、これからの人生に生かしてくれることを願っています。後輩たちは、先輩に負けない努力で、新たな向陽中の歴史をつくってくれることと思います。また、保護者や地域の方々の温かい声援は、大いに選手の力になりました。誠にありがとうございました。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09