見えないウィルスを

学校を再開しました。子供たちの元気な声が響いています。4月15日にはJAしまね北浜女性部の皆様が児童と教職員全員分のマスクを作って寄贈してくださいました。感激しました。

DSCF2812.JPG DSCF2809.JPG

学校では児童の下校後、教職員で消毒をしています。できる限りの対策をとって児童を守りたいと思います。

P1470828.JPGP1470826.JPGP1470825.JPGP1470824.JPGP1470823.JPGP1470827.JPG

主役を待つ学校

いよいよ18日から学校が再開となります。学校では、校庭の草刈り、校舎内で間隔をあけるための印付けなどの準備も行いました。あとは主役である児童を待つばかりです。感染予防に気をつけ、今までどおりではない「新しい学校生活」を安全に送っていきたいと思います。

P1470774.JPG P1470769.JPG 

P1470749.JPG P1470742.JPG 

穏やかな北浜の海に

学校が臨時休業となって1週間が過ぎました。北浜の海は穏やかで、この海のように新型コロナウィルスの感染拡大が収まってくれることを願っています。

さて、先日ひらたCATVの取材がありました。家で過ごす小学生の皆さんに、本校教職員が家でできる運動を紹介しています。(どのように編集されているか?ですが)本日18:00からの放映だそうです。

臨時休業はもう少し続きますが、体を動かしたり、今だからこそできる読書をしたりして何とかのりきっていきましょう。北浜小児童の皆さんと元気で会えるのを楽しみにしています!

DSC05695.JPG

これから始まる

令和2年度がスタートしました。9日には入学式を挙行し、3名の新入生の入学を祝いました。広い体育館、来賓は無し、間隔を開け、マスク着用での式でした。新2年生が、鍵盤ハーモニカや縄跳びなどで小学校の勉強を紹介しました。

DSC03749.JPG DSC03777.JPG

DSC03757.JPG P1470719.JPG

入学式の翌日から給食。全校児童がランチルームで、全員前を向いて食べています。10日、ひらたCATVの取材がありました。

全校児童25名。新しい気持ちで頑張ります。

令和初の卒業式

3月19日卒業式を挙行しました。新型コロナウィルス感染予防のため、来賓無し、対面式の一部を変更、内容を精選しました。

旧塩津小との統合初年度、6年生は「新しい北浜小学校」をよりよくしようと心を尽くしました。おかげで「北浜は一つ」となったように思います。

P1470308.JPG P1470292.JPG 

DSC03616.JPG DSC03611.JPG

本校では、卒業生が受け取った証書を保護者の方に渡すという場面があります。小学校6年間の卒業は保護者の皆様にとっても感慨深いものだと思います。保護者の皆様のご協力ご支援ありがとうございました。地域の皆様も変わらず応援してくださいます。

平田中学校でも元気で頑張ってほしいと思います。

3月2日、地域講師として美保地区の佐藤康治さんをお招きし「義勇」の学習を行いました。紙芝居は塩津地区の松村正利さんの作画によるものです。「義勇」とは今から108年前に唯浦(美保町)の15人の青年が隣接する塩津町の遭難した漁船を助けようとして殉難した史実のことです。

P1460839.JPG P1460852.JPG 

P1460856.JPG P1460859.JPG

児童は「自分の命をなくしてまでも助けに行っていて驚いた」「私も人が困っていたら自分から声をかける」「仲間の大切さ、命の大切さ、地域の人の大切さがわかった」と語りました。塩津を含めた自分たち北浜地域のこととして真剣に考える姿に感激しました。ふるさとを誇りに思い美保町の「義勇」碑を見て後世に伝えてほしいと思います。なお、この授業は山陰中央新報社(本日紙面に掲載)とひらたCATVの取材がありました。

応援があったから頑張れた

本年度最後のロードレース大会を行いました。校庭から道路に出るところ、つまり、レース始まったばかりの地点で「もう走れない」と言っていた児童が、また、転んでしまった児童は次の組で、完走することができました。

20200227_102048.jpg 20200227_101932.jpg

その理由を聞いてみると「道路でたくさんの人が応援してくれたから」。なんと校門前には大漁旗が設置されるとともに、旗を振ってくださる方もありました。児童も苦しいことをやり終えたあとは、さわやかな表情でした。「がんばってよかった。自分にもこんな力があったんだな」と実感できたようです。保護者の皆様、地域の皆様に大声援を送っていただき児童ともども胸が熱くなりました。ありがとうございました。

ボランティアは何のため?

今年も一年間、北浜小学校の教育活動のために、地域の皆様から本当に多くのご支援をいただきました。本日、授業公開、地域学校運営理事会に併せ、ボランティアの皆様との「ありがとう給食会」を開催しました。草刈り、海苔摘み、読み聞かせ、青色パトロールをはじめ、たくさんのボランティアは何のためか、児童に問いかけてみました。

P1460354.JPG P1460334.JPG P1460317.JPG

それは、とりもなおさず、私たちみんなのためにしてくださっていることです。児童は全員でメッセージと歌に気持ちを込め感謝を伝えました。

そのあと、5校時は本年度最後の学習公開を行いました。

P1460483.JPG P1460423.JPG P1460451.JPG

1.2年生は「ありがとう会」を開催、3.4年生は総合的な学習の時間で障がいのある人・ない人が共に生きていくことについて考え、5.6年生は国語で人との出会いや活動を通して成長したことについて発表しました。

自分で自分の身を守る

17日、不審者対応の防犯教室を開催しました。全校児童27名という少人数のメリットを活かし、一人ずつ「不審者」または「不審者でない人」に出会って対応する訓練を行いました。

P1460280.JPG P1460263.JPG 

 P1460220.JPG P1460178.JPG

「不審者」またはそうでない人に出会った後、児童は青パト隊の方にそれぞれ報告をしました。児童は今後自分が出会うかも知れないと思いながら学習することができました。子ども安全センターの小倉先生をはじめ出雲警察署、十六島駐在所、青パト隊の皆様、お世話になりありがとうございました。 

希望ふくらむ

平田中校区保幼小中連携推進教育の交流授業として、本日、平田中学校より新田先生とALTのアンドルー先生に英語の授業をし

ていただきました。

P1460105.JPG

英語を使った楽しいコミュニケーションでアンドルー先生のことや平田中学校のことが分かり、5.6年生児童は、平田中学校への希望を一層ふくらませていました。新田先生、アンドルー先生ありがとうございました!

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ