2024年1月アーカイブ

1月が終わります

2024年もすでに1月が終わり、明日からは2月です。コロナやインフルエンザが再び猛威を振るった1月でしたが、まさに「行ってしまった1月」の感があります。2学年単位で行う予定だったなわとび集会も学年開催となり、延期になった学年もあります。それでも子どもたちの記録更新にかけた意欲は高まっています。休憩時間や体育の時間は長縄8の字とびの元気な掛け声や、時々記録更新の歓声が校長室まで聞こえてきます。また1年生が生活科で作った凧揚げに興じていました。結構高く上がり遠くからでしたが楽しそうなのが伝わってきました。この時期、6年生を送る会の準備や感謝の気持ちを表す活動の様子をよく見かけます。昨日は2年生の教室で6年生に向けた手紙を書いていました。相手意識をもち、しっかり気持ちを伝えてほしいと思います。

DSC02723.JPG DSC02721.JPG DSC02719.JPG

授業公開日

今日は3学期初めての授業公開日でした。一昨日からの雪で足元の悪い中、たくさんの保護者の皆様においでいただきありがとうございました。溶けた雪でドロドロ状態の第2校庭でしたが駐車の際にはご協力いただき、全車が収まりホッとしました。公開授業では4年生のみ保健体育で「体の発育」を扱い、あとの学年は学級活動として1年生は「大切なからだ」、2年生は「バースデープロジェクト」、3年生は「持ち味は宝物」、5年生は「男らしさ女らしさって?」、6年生は「生活リズムの見直し」について学習しました。どの学年も「性や命」に焦点を当てた授業でした。また授業後には上島町の嘉村医院長の嘉村正徳さんに「しっかり寝ると朝元気 ~眠りと生活習慣病~」と題し、5・6年生や保護者を対象に講演をしていただきました。生活習慣病は「悪い生活習慣のせいなのに自分では普通だと思っている」ところに落とし穴があること。元気よく過ごすために大切な3つのこと(1睡眠 2食事(特に朝) 3運動・遊び)について実際に経年でとったアンケート結果など様々なエビデンスのもと、お話しいただきました。家庭での振り返りとご家族がともに実行することが肝だと思います。特に睡眠時間の確保にぜひご協力をお願いします。

DSC02707.JPG DSC02708.JPG DSC02711.JPG DSC02699.JPG DSC02710.JPG DSC02709.JPG DSC02703.JPG DSC02702.JPG DSC02705.JPG IMG_0367.JPG IMG_0358.JPG

白の中庭

神戸川小には赤の中庭と緑の中庭があります。鬼ごっこをしたり縄跳びをしたりもする子どもの身近な運動スペースになっていますが、今日の校庭は雪で一面が「白の中庭」となり、昼休みには低学年から高学年までが雪合戦や雪だるまづくりに嬉々として興じていました。普段はあまり遊びに行かない第2校庭は新雪が豊富にあるとして、ちょっとした人気スポットみたいです。雪上で長縄8の字跳びをするつわもの達もいました。

DSC02684.JPG DSC02685.JPG DSC02692.JPG DSC02686.JPG DSC02689.JPG DSC02690.JPG DSC02695.JPG DSC02694.JPG

オオタニサングローブ

メジャーリーガー大谷翔平さんが全国の小学校に寄贈された「あのグローブ」がとうとう神戸川小にもやってきました。昨日市役所にて受け取りましたのでホヤホヤです。明日の授業公開日に児童玄関前に陳列します。保護者の皆様もどうぞごゆっくりご覧いただき、また触れていただきたいと思います。今後は期間を決めて各学級に回し、子どもたちに眺めたり使ったりしてもらおうと思います。その後は、このグローブが最も有効に使えるように活用する予定です。

DSC02682.JPG

今季一番の寒気

昨日から続く寒波の影響で日本海側や北海道は大雪となっています。出雲は心配されたほどの積雪はないようですが、今日の登校も時折吹雪いていました。私が立っていた交差点では雪が車に踏み固められ、道路はツルツル状態。何人もの児童が滑って転んでいました。それでもけがなく全員が登校できたようで何よりです。この寒い中でも地域の方がいつもと変わらず挨拶の声をかけながら見守りをしてくださっています。本当に感謝です。学校では、久々の雪を楽しむ子どもたちの歓声が聞こえていました。

IMG_0352.JPG IMG_0354.JPG IMG_0355.JPG IMG_0357.JPG IMG_0356.JPG DSC02683.JPG 

たばこ・薬物乱用の害?

今日は登校時から雪模様。風も強く横殴りに吹雪く中、子どもたちは身を縮ませながらがんばって歩いていました。業間休みには雪がちらつく校庭で元気に遊ぶ姿も見られ、子どもってすごいなと改めて感じました。

5校時には6年生が、学校薬剤師の下里さんを講師に迎え、たばこ・薬物乱用防止教室を行いました。まず、たばこを吸うことによる自分の体への害や周りの人への害(受動喫煙)について脳の働きなど、科学的側面からの話を聞きました。また、薬物については覚せい剤や大麻、MDMAなどのいわゆる薬物だけでなく、市販薬の大量摂取(オーバードーズ)や病院で処方された家族の薬の使用など、身近にもある薬についての話も聞くことができました。喫煙者には少し耳が痛い内容ですが、ご家庭でもお子様とこの話題について話してみてください。

DSC02665.JPG DSC02666.JPG DSC02668.JPG DSC02671.JPG DSC02678.JPG DSC02672.JPG 

授業風景

3学期が始まり2週間が過ぎました。6年生は卒業という大きな節目に向かって一歩ずつ歩みを進め、他の学年も一つ上の学年に向けた意気込みが伝わってきます。冷たい雨が降り肌寒い一日でしたが、子どもたちは元気に学んでいます。写真は今日の5校時の授業の様子です。1年生は道徳科をしていたクラスを、2年生は生活科で学年の「思い出の絵」、3年生は外国語活動4・6年生は体育で縄跳び、5年生は総合的な学習の時間でSDDsについての学習を見させてもらいました。どのクラスも真剣に授業をしていました。

DSC02659.JPG DSC02660.JPG DSC02662.JPG DSC02658.JPG DSC02655.JPG DSC02664.JPG 

人権集会

当初12月に計画していた人権集会はインフルエンザの流行により延期し本日実施しました。一部インフルエンザ感染拡大の兆候がありましたので、体育館ではなく各学級で視聴するzoomによるオンライン形式で行いました。児童会計画委員会がホストとなり、発表者はランチルームに集まりました。各学級で話し合った「自分のクラスのよいところ」「これからがんばりたいこと」を代表が発表したり、主催の計画委員会が「仲間はずしやデマの拡散」によるの心の痛みについてショート劇で提起したり、人権標語の紹介をしたりしました。最後は図書委員会が「どんなかんじかなあ」という絵本の読み聞かせをしてくれました。「人権」というと難しく聞こえる言葉ですが、今日の集会での発表を一人一人が心のどこかにとめて生活できればと願うところです。

DSC02630.JPG DSC02632.JPG DSC02634.JPG DSC02636.JPG DSC02639.JPG DSC02645.JPG DSC02649.JPG DSC02651.JPG DSC02650.JPG 

そろばん学習

今日は3年生の算数で扱うことになっているそろばんの学習をしました。神戸川小のすぐ隣にある坪内珠算学校から先生にお越しいただき、玉の入れ方や足し算・引き算のしかたについて学びました。足し算は「10をつくる計算」、引き算は「10からひく計算」が大事で、十進法である「10のまとまり」を意識すると答えが盤上に現れる驚きや楽しさを体験できました。もはや生活の中ではほぼ見なくなったそろばんですが、数のしくみを操作によって学べる優れたアイテムであることを改めて感じました。この模様は19日(金)のICVケーブルテレビの番組(キャッチアイ)で放送されます。

DSC02620.JPG DSC02623.JPG DSC02617.JPG DSC02622.JPG DSC02618.JPG 

なわとびブーム

3学期の業間休み・昼休みには、縄跳びを持って体育館や校庭に急ぐ子供たちの姿をたくさん見ます。体育で自分一人用の短縄・大人数でやる長縄に取りくんでいることが大きな理由ですが、学年ごとに実施する「なわとび集会」を目標にしていることも影響しているようです。縄跳びはダイエット効果や腹筋・下半身の強化、体幹の強化、そして記憶力や脳機能アップの効果も証明されている運動です。この時期特有のブーム的広まりではありますが、技のスキルアップを目指して楽しみながら取り組んでほしいと思います。

DSC02550.JPG DSC02546.JPG DSC02549.JPG DSC02615.JPG 

授業風景

ほぼ毎日、校内を回り子どもたちや授業の様子を見させてもらっています。時々写真も撮らせてもらいブログにもアップしています。1年生のある学級では道徳の授業をしていました。コの字型にした机で教材中の人物の様々な心情を考えていました。今日は新規採用教員の研修を兼ねた授業でしたので、メモを取りながら授業を見る先生の姿に、子どもたちは少し緊張したかもしれませんね。1年の違う学級では、生活科で昔のいろいろな遊びを体験していました。「福笑い」「おはじき」「コマ回し」「メンコ」「お手玉」「けん玉」の班に分かれ「できないよー」「これどうするの」と苦戦しながら挑んでいました。今の子どもたちにこのレトロな遊びはどう映っているのでしょうか。

DSC02604.JPG DSC02611.JPG DSC02608.JPG DSC02613.JPG DSC02607.JPG 

垂直避難で命を守れ

学校では万一の災害に備えた避難訓練を毎学期行っています。1学期は火災対応、2学期は地震対応、そして今回は水害対応の避難訓練を行いました。能登半島地震後の報道では、津波による被害を防ぐため、急いで高台へ避難するよう何度も勧告されていたので、水に関する災害は高い所への垂直避難をする原則は子どもたちも知っていると思います。今日は昼休みにめいめいが遊ぶ中で避難を開始しました。事前指導の成果もあり、みんな素早く学級へ避難できました。1階の教室の児童は2階へ移動しています。

線状降水帯の発生等で強い雨が続いたり、神戸川が氾濫した場合に水に浸かる場所が、ハザードマップを見ると神門・古志地区にも多々あります。その状況下で道路を歩くのは非常に危険です。おそらく保護者への引き渡しになると思われます。学校では引き渡しになった際の模擬訓練も併せて行いました。万一の時に冷静に、それでいて迅速に非難し命を守る行動ができるよう、家庭でも避難場所や方法について話し合ってみてください。

DSC02555.JPG DSC02560.JPG DSC02565.JPG DSC02568.JPG DSC02580.JPG DSC02572.JPG DSC02585.JPG DSC02598.JPG 

人のたんじょう

今日の3校時、5年生のある学級では理科で「人のたんじょう」の単元を学習していました。子どもたちは、受精した卵子が子宮の中で育っていく様子について、それぞれがワークシートにまとめていました。誕生日と言われる日は、母親の体内から外の世界に出てきた日を指しますが、そのずいぶん前から命はそこに存在し、子宮の中で着実に成長を続けていることに、子どもたちもおぼろげながら気づくことでしょう。多くの命が犠牲となった様子を目の当たりにしている今だからこそ、理科学習の授業目標とは少し違う視点で、実に尊い学習だなと思いながら見させてもらいました。

DSC02543.JPG DSC02545.JPG 

ストーリーテリングそして給食開始

今日は「おはなし宅配便」からお二方に来ていただき、3年生がストーリーテリングを体験しました。薄暗くした教室に1本のろうそくが灯り、その静寂の中で3つの昔話を聴きました。読み聞かせとはまた違った雰囲気と、語りによる物語の世界に引き込まれ、改めて本の良さを実感したであろう子どもたちでした。

また、今日は3学期給食の初日です。「あけましておめでとう献立」として赤飯や七草汁などを堪能していた6年生におことわりした後、激写させてもらいました。

DSC02540.JPG DSC02541.JPG

元気に3学期のスタートです

今日から3学期が始まりました。2024年の幕開けは命に係わる大きな災害が続きました。亡くなられました方々のご冥福をお祈りするとともに、早急な支援体制、復旧・復興を願うばかりです。それゆえに、神戸川小のみんなが元気に登校し、笑顔で家族や仲間とあいさつし会話ができるこの日常は、何ともありがたく感謝につきません。

体育館での始業式を終えた子どもたちは、書初めや新年の抱負を発表し合うなど、それぞれの学級で新年と新学期にしっかり思いを込めスタートを切りました。

DSC02517.JPG DSC02528.JPG DSC02531.JPG DSC02535.JPG DSC02533.JPG DSC02534.JPG DSC02536.JPG DSC02537.JPG DSC02538.JPG 

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ