6年生「租税教室」

1月24日(金),6年生の社会科の学習として,出雲税務署職員の方をお招きして税金について学ぶ「租税教室」を行いました。税金とは安全で豊かなくらしをするために必要なみんなが出し合う会費...と税金の必要性について説明がありました。もし税金がなかったら、警察消防、ごみ処理、医療、教育など様々なところに影響が出ることをわかりやすく教えていただきました。その後出雲市をもっと住みやすくするために、まず何に税金を使うべきか子どもたちがグループで話し合いました。子どもたちが取り上げたこと多くが「人口減少対策」でした。

CIMG6467.jpgCIMG6475.jpgCIMG6470.jpgCIMG6468.jpg

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ