2020年12月アーカイブ

2学期が終わりました

today.jpg 2学期が今日で終わりました。
 終業式では、校長先生から 「始業式にお話した『めいっぱい楽しい2学期にしよう』ができたかな」 と問いかけられました。その後、2学期の思い出写真を映しながらみんなで2学期を振り返りました。
 最後に次の3点について注意しながら冬休みを送りましょうとお話されました。

①事故なく安全な生活を送りましょう。
②生活リズムをきちんとしましょう。
③自分にできるお手伝いをしましょう。

 1月8日にまた元気な子どもたちと会えることを楽しみにしています。
 良いお年をお迎えください。

3年生が綿のお話を聞きました

today.jpg 先日、KBツヅキ 出雲工場の岩田さんに来ていただき「綿」についてのお話を3年生が聞きました。
 今回は、綿の生産地や栽培の様子、収穫方法、収穫した綿から種を取り除く方法、輸送の様子などを写真と説明で教えてくださいました。
 「綿」は大きく分けて4種類あるそうで、そのうちの2種類を子どもたちにくばってくださいました。一つは「アップランド」という種類の綿です。これは栽培されている綿の内90%を占めるそうで、3年生が育てているのもこのアップランドという綿だと教えてもらいました。もう一つは、「バルバデンセ(超長綿)」という種類で、少し光沢感のある綿でした。この綿は高級な衣服や高級なタオル、高級なシーツなどになるそうです。その二つを触って比べてみると確かに同じ綿なのに触り心地が違っていました。「色も違う!」「においも違う!」と言ってもらった綿をくんくんにおって調べていました。
 岩田さんが「くりくり-ワン」という綿から種を取り出す機械を持ってきてくださっていたので、3年生が収穫した綿の種を取り出す所を見せてもらいました。ローラーに収穫した綿を巻き込むと、綿は反対側から出てきて種だけが残る仕組みでした。
 最後に感想発表を行いましたが、たくさん手を挙げて発表する児童がいて、岩田さんもとても嬉しそうに聞いてくださいました。終わりの挨拶の時に、前回の工場見学が終わってから書いたお礼の手紙とこれまでに収穫した綿を渡しました。
 貴重なお話、ありがとうございました。

北校舎内覧会

today.jpg 北校舎がほぼ完成しました。現在は、最後の点検が行われています。これから荷物を運びいれていく予定です。
 完成して、まだ何も荷物が入っていない校舎を地域学校運営理事会の皆さんに見ていただきました。
 写真は北校舎の玄関風景です。壁も床も柱もピカピカしていて何だか気持ちよい感じですよね。
 さて、理事さん方には、これまでも学校に度々来ていただいていましたが、駐車場が狭かったため、いろいろご不便をおかけしていました。ところが、今日は、北校舎前の広い駐車場に余裕をもって駐車していただきました。学校としてもこの広い駐車場はありがたいです。
 子どもたちも学級ごとに新音楽室を見学する予定です。実際に使うのは3学期からですが、楽しみです。

1年生の石こう版画

today.jpg 1年生は今、石こう版画に挑戦しています。
 固まった石こうに下絵を描き、ニードルという先のとがった道具で少しずつ削っています。
「わあ、緊張するー。」
「何か楽しい。」
など初めての学習ですが、静かに真剣に取り組んでいます。
 削りが終わったら、インクをつけてすっていきます。子ども達もどんな風に作品ができるのか楽しみにしています。
   1年学級便り「あんだんて」より

1年生を招待しての「おもちゃまつり」!!

today.jpg 2年生が1年生を招待しておもちゃ祭りを開きました。体育館には、8つのおもちゃのお店が並びました。
 この日のために、各グループ一生懸命準備を進めていました。生活科の時間にアイディアを出しながら試行錯誤を重ねて作ったおもちゃ。国語では、聞く人に良くわかるように、おもちゃの遊び方を順序良く説明するという学習をしました。自分が書いた遊び方の説明をグループで持ち寄って、よりわかりやすい説明を完成させました。
 本番では1年生が楽しんで遊んでくれて、2年生もうれしそうでした。遊んでいるときも、
「上手だね。」
と声をかけたり、やさしく教えてあげたりしていました。見ていて、成長したなあとこちらもうれしくなりました。自分たちで考えて作ったおもちゃ祭りが大成功して、とても満足そうな子どもたちでした。
   2年1組学級だより「ねえ、きいて」より

全校集会で表彰をしました

today.jpg 全校集会で、表彰を行いました。
 今回は、全島根図画展と市科学作品展の表彰の二つです。
 それぞれの作品展に入賞した人を代表して、図画展は5年生、科学作品展は4年生が代表として、校長先生から賞状を頂きました。入賞した皆さん、おめでとうございます。
 実は、今年度はこのような作品展、コンクールの多くが中止になっています。理由は、作品を審査するときの感染リスクを防ぐためだと思っています。仕方ないことなのですが、たくさんの子どもたちに賞状を渡す機会が減ることは残念です。
 その後、校長先生から学校教育目標のお話がありました。本校の学校教育目標の冒頭には、「ふるさとを愛し人を愛し」とあります。このことについて、低学年の子どもたちにもわかりやすいように例を挙げながら話されました。いつも学校を支えてもらっている地域の皆様、本当にありがとうございます。

6年生プログラミング学習

today.jpg 6年生が科学館理科学習に行きました。今年度は今回の学習のみです。というのも、1学期に計画していた学習は、休校のため中止となったためです。
 今回は、「電気とわたしたちのくらし」の学習です。電気の効率的な利用について学習しました。
 これまでの6年生もこの学習に取り組んできましたが、今年度から新しく加わったのが、電気を効率的に使うためにプログラミングをして考えるという学習です。
 写真は、ミニトイレの明かりを人が入った時だけともすためのプログラミングを試行錯誤しながら考えている様子です。
 実は、神西小の6年生はこれまでもプログラミングの学習の経験が豊富にあります。昨年度は、村田製作所の出前授業での「先生ロボットを動かそう」。今年度は、マイクロビットを利用したプログラミング学習です。これらの学習が、これからの時代を生きる子どもたちの大切な力の一つの基礎になると考えています。

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリ

  • 神西小だより
  • 学年のページ
    • 5年生
    • 6年生
    • 1年生
    • 2年生
    • 3年生
    • 4年生

ウェブページ