人権について考える取組を・・・

IMG_3147.JPG

全校児童に「おもいやりやさしさ列車つなぎ」について説明する生活環境委員会の児童たち

 いよいよ師走です。朝の冷え込みも、ずいぶんと厳しくなってきました。
さて、12月4日(土)から12月10日(金)の間は、国(法務省)が設ける「人権週間」です。そして12月10日(金)は、国連において「世界人権宣言」が採択された日、「世界人権デー」です。

 学校でも、12月は「人権」について考える取組を進めます。

 まずは、3日(金)「生活環境委員会」(4・5・6年生の児童)が中心になって開催する「人権集会」です。

【テーマ】自分も人も大切に ~思いやり・やさしさつなごう、どこまでも~
 

 11月29日(月)~12月3日(金)を、学校が設定する人権週間とし、「おもいやりやさしさ列車つなぎ」をはじめとする学級の取組の発表や、全校縦割り班でクイズを通して人権について考える活動、そして、6年生の児童の人権作文の発表と、人権についてみんなで考え合います。

 また、10日(金)には、出雲市人権同和政策課より指導員の先生をお迎えして、6年生社会科の「同和問題学習」の授業をもとにした「同和教育校内研修会」を行います。児童に対する部落差別にかかわる指導の在り方について、教員の研修を深めます。令和3年度と4年度の2年間、出雲市から同和教育の研究指定を受けていることもあり、この研究の一貫としての取組でもあります。

 そして、21日(火)は「全校道徳」、全校児童で道徳の学習をします。今回は、1月期に続く2回目、障がいの意味や、障がいを軽減するために自分にできることは何かについて考えたり、障がいを理由とする差別はいけないことについて考え合ったりします。

 すてきなあなた 自分を大切に・・・
 大事なみんな  人を大切に・・・

 人生を、自分らしく豊かに生きる権利について、みんなで考え合っていきます。

精いっぱいの表現を・・・

 今日は天気が良くなるせいかとても寒い朝、「おはようございます。う・・・寒い寒い。」と口々に登校する子供達の顔には、少し緊張の様子が伺えました。

 11月6日(土)、今日は、学習発表会です。

 前日は校内発表会で全児童で見合いましたが、いよいよ今日はお家の方への発表です。

 各学年・学級ともに、日頃の学習の成果を発表しました。

 1年生は国語で学習した「スイミー」を、2年生は生活科の学習の「町探検」について、「30ぴきのネコ」という劇で発表しました。

IMG_3012 (2).JPG IMG_3020 (2).JPG

 また、3年生は、国語の学習「はりねずみと金貨~神西小バージョン~」の劇、4年生は総合的な学習の時間に学習した神西湖と環境問題についてを「自然を救え!神西っ子の挑戦!」という劇にして表現しました。

IMG_3030 (2).JPG IMG_3043 (2).JPG

 そして、5年生は国語、「注文の多い料理店」を、小学校最後の学習発表会となる6年生は、社会科で学習している歴史について、「歴史にドッキリ」というクイズ形式の劇にまとめ、発表しました。

 さらに、こだま学級とやまびこ学級の両特別支援学級は、今までの音楽の学習で取り組んできた「きつねの おきゃくさま」の感動的な音楽劇を発表しました。

IMG_3055 (2).JPG IMG_3076 (2).JPG

IMG_3019 (2).JPG

 この他にも、音と声を合わせた「全校合唱」、5・6年生のリコーダー、合唱の音楽発表と、一人一人、全ての子供達が自分なりの参加や表現の仕方で、精いっぱいの取組・表現をしてくれました。

IMG_3097 (2).JPG

 学校では、「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力等」、「学びに向かう力・人間性等」を、「育成すべき資質・能力の3つの柱」と掲げ、教育活動を行っています。この学習発表会の取組を通しても、表現力はもちろんのこと、これら3つの柱とする力を育てて参りました。今後も、様々な取組により、子供達の「力」を育てて参ります。

 校内発表会には地域学校運営理事の皆様に、そして本日は、保護者の皆様、ご家族の皆様等、たくさんの方々にお越しいただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

 今後とも、いっそうのご理解とご協力をお願いいたします。

ふるさと神西・・・

 すっかり秋らしくなってきりました。私たちの住むふるさと神西の山々・木々も、もうすぐ紅をまとい美しい姿を見せてくれることと、楽しみです。

 今、子供達は、ふるさと神西についての学習を深めています。

 2年生は、生活科の学習で、先日10月11日(月)に、神西湖や神西親水公園、神西村役場跡、糸賀ふとん店さん等、町探検に出かけました。


2021-10-08 17.39.04.jpg

2021-10-11 10.36.07.jpg  

 また、10月20日(水)は、神西おどり保存会の皆様にお越しいただき、神西地区に古くから伝わる「神西おどり」を教えていただきました。

 2021-10-20 09.57.51.jpg  

 2021-10-20 09.56.51.jpg  

 5年生は、総合的な学習の時間に、「神西駅」についての学習に取り組んでいます。実際に、神西駅に行ったり、地域の布野様からお話を伺ったりしながら学習を進めています。
 
2021-10-15 11.12.22.jpg  

 こうやって、子供達が、ふるさと神西の歴史・伝統、文化、特色等「ひと・もの・こと」に直接触れながら学びを深めていくことは、とても大事なことだと思っています。

 子供達が、ふるさとの「ひと・もの・こと」に感謝の気持ちをもち、ふるさとを大事に、誇りに思い、そして支えにしながらしっかりと生きていって欲しいと願っています。

 糸賀ふとん店様、神西おどり保存会の皆様、布野様をはじめ、ふるさと学習にご協力いただいております地域の皆様、お世話になっております。ありがとうございます。

行為の意味・・・

 10月に入りました。今年度の後半がスタートです。

 後半のスタートを迎え、今朝は全校集会があり、天野繁美(あまのしげみ)校長より、全校児童に、「行為の意味」というテーマでお話がありました。


IMG_2969.JPG

      『行為の意味』
 
    あなたの心はどんな形ですかと
    人に聞かれても答えようがない
    自分にも 他人にも心は見えない
    けれどほんとうに見えないのであろうか

    確かに心はだれにも見えないけれど
    心づかいは見えるのだ
    それは 人に対する積極的な行為だから
    ・・・

 これは、2011年3月11日の東日本大震災以降、毎日のようにテレビで放映されたCMの中で流された、「宮澤章二」という方が作られた「行為の意味」という詩を抜粋したものです。
 心は誰にも見えないけれど、「こころづかい」は見えます。「思い」は見えないけれど、「思いやり」は誰にも見えます。
 神西っ子のみなさん、あなたたちは、とてもやさしい心の持ち主です。どうか、そのやさしい心、思いを、「こころづかい」や「思いやり」といった「見える形」として表してほしいと思います。

 先日の「体育会」で、そして昨日の「なかよし遠足(縦割り班での遠足)」で、6年生を中心に心を合わせた神西っ子。
 今年度の後半、それぞれの心、思いを形に表し、「ありがとう」いっぱいの神西小を目指します。

心を合わせて・・・

 先日の9月19日(日)に、無事に体育会を終えました。新型コロナウイルスの感染防止のため、昨年度に引き続きいろいろな制限の中での競技・応援でした。そして今年は、「声を出さない応援合戦」という厳しい制限が加わった体育会だったのでした。

IMG_3092.JPG

 これまで、6年生と教職員が知恵を出し合い、リーダー等以外は声を出さない応援方法について考え、そして全校で練習に取り組んできました。

IMG_3052.JPG IMG_3039.JPG

 ・声の代わりにペットボトルで音を出す
 ・前もって声を録音しておき流す
 ・音楽に合わせたダンスで応援の気持ちを表現する

 約5分間の応援合戦、赤・青・黄・白のどの色(組)も工夫を凝らした精一杯の応援でした。

 今年度は、新型コロナウイルスの感染防止のため、残念ながら声を合わせて応援することはできませんでしたが、しっかりと「心を合わせた」応援ができました。様々な制限の中で、真剣に考え取り組んだ6年生は素晴らしかったです。

IMG_3080.JPG

 これからも、全校の皆で、心を合わせて頑張っていきます。

考えるきっかけに・・・

 9月18日(土)の体育会を控え、6年生を中心に全校でその準備を進めているところです。

 IMG_2883.JPG

 IMG_2884.JPG

 今年度も、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、昨年度同様、いろいろな制限の中での体育会です。
 さらに今年度は現在の拡大状況から、「声を出さない応援合戦」という制限が加わりました。

 そこで6年生と教職員が、「声を出さずに精一杯応援できる方法は・・・」「声を出さずに応援する気持ちを表す工夫は・・・」と、知恵を出し合います。
 先般の高校野球の応援の様子を思い浮かべながら話し合う色(組)もありました。

 学校としては、この「いつもと違って声が出せない」という制限を、残念なこととして済ませるのではなく、考えるきっかけ、「チャンス」として捉えていきたいと思っています。

「 感染対策を踏まえ工夫した応援合戦・・・」

 今は、新型コロナウイルス感染症の終息について見通しが立たない状況です。今後も、感染予防対策を十分に行った上での生活が必要不可欠です。いわゆる、「新しい生活様式」について皆が考えていかなければなりません。

 この取組を通して、新しい生活様式について、児童と教職員、皆で考え、実践していきたいと思っています。

 IMG_2887.JPG 

 IMG_2885.JPG                  



安心して・安全に生活できるように・・・

 IMG_2879.JPG

  8月27日(金)

 今日から2学期が始まりました。

 新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、児童は教室で、校内放送での始業式となりました。

 校長先生から、

 「2学期も、誰もが安心して、安全に生活ができるように、力を合わせて  

  頑張っていきましょう。」

と、お話がありました。

 今学期も、全教職員で、子供達を守り、学びや育ちを支えて参ります。

 保護者・ご家庭の皆様、そして地域の皆様、引き続きご支援をいただきますようお願いいたします。

伝え合う・聴き合う中で・・・

 毎週金曜日の朝は「全校集会」です。

 児童会の「集会委員会」が中心となり計画・進行し、児童と教職員間で、生活や学習等様々なことについて、伝え合い、聴き合い、学び合っています。

 7月2日(金)

 「今日の全校集会は4年生の発表です。4年生さん、よろしくお願いします。」

IMG_2935.JPG  

 「神西湖のシジミは、大きくなるまで大切に育てられています。」

 今日は、4年生の「環境問題」についての発表です。

 先日、神西湖に出かけていき学習した「水辺の環境学習」について、クイズを交えながらの発表でした。

 「しかし、最近は底にごみやヘドロがたまっていて育てるのが大変だそうです。」

IMG_2938.JPG

 「そこで、みなさんにお願いです。」

 「川や湖にごみを捨てないでください。」

 「プラスチックごみを減らしましょう。」

 「ごみは分別して捨ててください。」 

IMG_2939.JPG 

 「ふるさとの宝物、神西湖、神西湖のシジミを守るために、私たちにできることは何か

  を一緒に考えましょう!」

 4年生の発表・訴えを聴いて、他の学年の児童から、

 「環境を守るために、自分たちもきちんと考えなければいけないと思いました。」

 など、感想や意見が返されました。

 IMG_2943.JPG

メディアと上手く付き合う!

IMG_2917.JPG

「どのようにメディアをバランスよく使いますか?」

6月24日(木)

 鳥取県情報モラルエデュケ―ターの今度 珠美(いまどたまみ)先生をお迎えして、「メディアと上手に付き合う~情報社会を生きる力を育む付き合い方~」の演題での講演会を開催しました。

この日は、学習公開日でしたので、5時間目は1~3年生の児童とその保護者にご指導いただき、6時間目は4~6年生の児童とその保護者、そして地域の方々にご講演をいただきました。

 様々なメディアと触れる機会が増え、そして「GIGAスクール構想」が進み児童一人に1台のタブレットが配布された今、児童も大人も今後のメディアとの接触について考えさせられました。
「上手に付き合っていく」難しいことではありますが取り組んでいかなければいけないことだと思いました。

※この日の4年生の学習公開(5時間目)は、島根県立大学の狩野 鈴子(かのれいこ)先生に、「思春期にあらわれる心身の変化」についてご指 導いただきました。今後、「保健」の学習でさらに学習を深めます。

今度先生、狩野先生、ご指導いただきましてありがとうございました。また、保護者の皆様、地域の皆様、ご参加いただきまして、ありがとうございました。

ふるさと神西のたからものを守る!

 IMG_3228.JPG IMG_3229.JPG 

   「おっきいしじみ~!」 「しじみってこうやってとるんだぁ!」

  6月17日(木)4年生は総合的な学習の時間に「水辺の環境学習」をしました。

  神西湖のしじみ漁を見学し、しじみが育つための環境について学びました。

  IMG_3240.JPG

  「しじみ汁、おいしそう!」「やっぱり、神西湖のしじみはおいしいね!」

  とれたしじみで作った「しじみ汁」をいただきました。

  「神西湖、ずっときれいなままでいてほしいな。」

  「そうしたら、これからもしじみがたくさん育つよね。」

  「神西湖でとれるしじみって神西地区のたからものだよな。」

  「神西のたからもの・・・守っていかなきゃ・・・。」

  神西湖から学校へと向かうバスの中で、そう考えていると・・・

  「うわぁ・・にじだ・・・。」     

  IMG_3244.JPG  

 ふるさとの宝物を守らなきゃと考えた4年生に、太陽がまん丸「◎」の虹のご褒美をくれたのでした。

 ご指導いただきました漁協や神西コミニティセンターの皆様方をはじめご協力いただきました皆様方、

ありがとうございました。

       

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ

  • 神西小だより
  • 学年のページ
    • 5年生
    • 6年生
    • 1年生
    • 2年生
    • 3年生
    • 4年生

ウェブページ