2012年10月アーカイブ

10月22日、体育館で「千の音色でつなぐ絆」~復興ヴァイオリンコンサートが開かれました。全校児童66名の他、保護者・地域の皆さん30名が参加しました。

演奏に使われたヴァイオリンは、津波で無残に流され、瓦礫と化してしまった流木(松と楓)から作られたものです。ヴァイオリンの表面には、陸前高田市の「奇跡の一本松」が描かれています。「千の音色でつなぐ絆~心でつなぐ千人のヴァイオリニストのリレー」は、このヴァイオリンの演奏を通じて被災者を励まし、震災の風化を防ごうと今年の2月に立ちあげられたプロジェクトです。

伊野小学校には、ヴァイオリン 池上美穂子さん、ピアノ 西原玲子さんが演奏に来てくださいました。

コンサートは「情熱大陸」で幕開け。前半はディズニー映画の名曲やクラシックの名曲を鑑賞しました。後半は、復興活動のプレゼンテーションを背景に、このヴァイオリンのために作曲された曲「夜明け」、「アメイジング・グレイス」が演奏されました。震災に、被災地の人たちに今一度思いを馳せながら、体育館いっぱいに広がるヴァイオリンの音色に浸りました。

   

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 2015
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 03