理解教育(6年生)

本日、6年生は出雲養護学校の三浦先生に来ていただいて、出雲養護学校の児童・生徒の学習や生活の様子、特色ある教育等について説明をしていただきました。障がいを持つ同年代の子供たちがどんな教育を受け、どう頑張って学校生活を送っているのか。それらのことを知ることで障がいに対する理解が深まり、共生・協働への思いを今まで以上に強く持てると考えています。今日は、残念ながら、北陽小学校区内にすむ出雲養護学校児童との交流はできませんでしたが、可能であれば、3学期に実施したいと考えています。

IMG_0490.JPGIMG_0491.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2016
  • 06
  • 04
  • 01
  • 2015