島根県警察音楽隊による演奏会

今日は、島根県警察音楽隊の皆さんが来校されて演奏会がありました。演奏者の中に平田広域交番に勤務する青木さんがいらっしゃいました。いつも見守っていただいています。「名探偵コナンのテーマ」やOfficial髭男dismの「Pretender」Lisaの「紅蓮華」などの演奏や熱唱ポリスの方による「翼をください」の歌唱がありました。演奏の合間には「いかのおすし」や反射たすき着用の話もあり、児童に交通安全に向けて注意喚起をしてくださいました。

DSC_0002.JPG DSC_0029.JPG
DSC_0026.JPG

DSC_0033.JPG

出雲市教育委員会より感謝状贈呈

出雲市教育委員会より本校の教育活動に寄与していただいた5団体に感謝状贈呈がありました。各団体の代表者に授与されました。永年の功績を称えた5団体は次の通りです。

*檜山見守り隊(青パト)平成18年より設立し、継続して登下校の見守りを行うなど児童の安全な登下校に大きく寄与されました。                                                        *読み語りボランティア部 平成14年より毎週火曜日に各学年で読み聞かせをしていただき、児童の読書量も増加し、読書活動が充実しました。                                                      *檜山豆腐作り部 児童に豆腐作りの指導を行っていただきました。特に平成12年からは学校行事「豆腐飯集会」として伝統食「豆腐飯」を提供していただき、ふるさとへの愛着を育む教育に寄与されました。                                                    *グリーンサークル部 平成22年より大豆の種蒔きから殻だしまでの栽培指導を行っていただき、児童の豊かな心を育むことに寄与されました。                                                   *檜山地区仁寿会連合会 平成8年から世代間交流学習として、野菜栽培、昔の遊び、わら細工、陶芸など講師として指導にあたり、ふるさと教育に向けて多方面から貢献されました。                                       

地域と共にある学校づくりにむけて、檜山コミュニティセンターを核にして様々な団体の皆様と協働・連携した教育活動ができました。心から感謝申しあげます。ありがとうございました。

DSC_0021.JPG DSC_0023.JPG
DSC_0026.JPG DSC_0028.JPG
DSC_0029.JPG

DSC_0032.JPG

授業公開に合わせて、学校保健委員会がありました。3月に閉校をむかえるにあたり、学校保健委員会では学校医の松本光喜先生に講演をお願いしました。子供たちに「失敗の繰り返しこそ成長につながる」「優しく、たくましく」というエールをいただきました。永年、松本先生には子供と教職員の健康管理に寄与していただきました。心から感謝申しあげます。これからも、地域の医療機関として私たちを見守っていただきますようお願いいたします。

DSC_0017.JPG DSC_0015.JPG
DSC_0016.JPG DSC_0013.JPG

DSC_0001.JPG DSC_0003.JPG

4年生総合的な学習の時間~昔の多久川~

4年生は、総合的な学習の時間に多久川の環境学習をしています。昨日は、地域の日下さん、勝田さんに来校していただき、昔の多久川について話を聞きました。昔は、メダカなどたくさんの生き物がいて川に入って遊んだことや、水を飲むこともできたと聞き、驚きました。また、自然環境を守ることと、防災上の河川改修の必要性が分かり、自然と共存することの難しさに気づきました。

20201020_142936.jpg

20201020_143102.jpg

がんばっています!委員会活動

本校には、4つの委員会があります。花いっぱい委員会は、花の絵展示会を企画し、たくさんの作品が集まりました。プロジェクト委員会は、挨拶運動が盛り上がるように挨拶が上手にできたら、人気のアニメが完成するようにしました。元気もりもり委員会は、長座体前屈の2回目のチャレンジ会を開き、ロードレース大会に向けた取組も始めました。ブック大好き委員会は、全校児童から人気の図書アンケートをしました。それぞれの委員会が学校文化を創っています。

はいっぱい.JPG DSC掲示.JPG
DSC_0010.JPG

DSC_0003.JPG

閉校記念行事として田中俊太郎さんに来校していただき、講演をしていただきました。田中さんは本校の卒業生です。東京芸術大学音楽部声楽科、同大学院音楽研究科博士後期課程を修了し、現在は男声ボーカルデュオSiriuSの活動、大学非常勤講師など活躍しておられます。小学校時代の思い出や音楽を志した思いなどを語っていただき「荒城の月」「O sole mio」「この道」を歌っていただきました。そして、進学、開校に向けて「新しい出会いを大切にすること、相手を信頼すること」などエールを送ってもらいました。ピアノ演奏は、雲南市在住の菅原史子さんをお招きしました。田中さんのお話と歌に聴き入り、心に沁みるひと時となりました。未来にはばたく多くの可能性をもつ子供たち。田中さんの生き方は、きっとみんなの希望となったはずです。子供たちのために講演をしていただき、本当にありがとうございました。月曜日の夕方に平田わがとこケーブルテレビで放映されます。

DSC_0007.JPG DSC_0017.JPG
DSC_0006.JPG DSC_0022.JPG

DSC_0035.JPG DSC_0031.JPG
DSC_0040.JPG DSC_集合.JPG

檜山小・東小の3年生が合同社会科見学をしました。檜山地区の藤間さんの柿畑で柿生産の努力や工夫について学び、柿の収穫体験もさせていただきました。柿は、平田地域の特産品です。地元の農家さんの仕事について学ぶ機会となりました。

IMG_0807.JPG IMG_0809.JPG
IMG_0820.JPG IMG_0842.JPG

5年生の校内研究授業があり、出雲市教育委員会 青木敏章教育指導員に来校していただきました。5年生は総合的な学習の時間に、宍道湖のしじみの魅力を調べています。先週、全校児童や保護者を対象にして、しじみについて知っていることやしじみを食べる頻度など質問紙によるアンケートを行いました。今日は、グループで対話をしながら、熱心にアンケートを分類・整理しました。アンケートを整理しながら、しじみを食べている頻度が少ないことに驚きをもった子供たち。今後も、しじみの食文化について探究が続きます。

DSCF2318.JPG DSCF2291.JPG
DSCF2308.JPG

DSCF2307.JPG

生き物引っ越し大作戦~4・5年生~

中国四国農政局が主催する国営緊急農地再編整備事業(宍道湖西岸地区)として、布崎地内の周辺水路で生き物調査をさせていただきました。この事業に関わる中国四国農政局、地域環境資源センター、ゴビウス、ホシザキグリーン財団、島根県関係職員、出雲市関係職員、布崎・沖の島環境保全会、西岸推進協議会など、多くの関係者のご支援の中、学習活動がありました。調査場所は、来年度開校する朝陽小学校のすぐそばです。子供たちはメダカ、フナ、ドジョウ、エビ、タニシなどたくさんの生き物を見つけ、新しい水路に放流し「生き物の引越し」を手伝いました。朝陽小学校で高学年になる子供たち。朝陽小学校の周りの自然環境に触れ、檜山小学校の周りの様子と比べながら環境学習をすることができました。

DSC_0028.JPG DSC_0002.JPG
DSC_0006.JPG DSC_0022.JPG

DSC_0037.JPG DSC_0029.JPG
DSC_0032.JPG DSC_0045.JPG

ハーバリウム作り~ひまわり学級・たんぽぽ学級

玉木園芸の方に来校していただき、ハーバリウム作りをしました。春に檜山小の花壇で摘んだ花を入れました。一つ一つの花びらを丁寧に扱って、瓶の中に入れる作業があります。みんなが真剣に難しい作業に取り組みました。21日の授業公開日にはハーバリウム作りについて発表します。楽しみです。

DSC_0003.JPG IMG_2052.JPG
DSC_0002.JPG IMG_2082.JPG

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ