知的好奇心を刺激する!~「深い学びへ」

3年生国語では、「俳句の読み方、味わい方」について学んでいます。生徒のさらなる知的好奇心を刺激するために、廊下に俳句コーナーが設けられています。俳句と言ってすぐ頭に浮かんだのは、皆さんがよくご存じの「五月雨を あつめて早し 最上川」です。置かれていた本の説明では、梅雨と五月雨の違いついての解説があり、新たな学びとなりました。体育館階段の掲示の「子いわく 学んで時にこれを習う また説ばしからずや」を思い出しました。

3-2 水先生国語の授業.JPGIMG_0404.JPGIMG_0407.JPGIMG_0410.JPG

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ