0724 青春の1ページ!剣道部!

0723と0724に安来市で県総体が開催されました。1日目は団体戦、2日目は個人戦です。団体戦のみ観戦しました。

男子は3年生5人、そして先鋒から大将まで全員3年生です。入学時から5人で支え合って来ました。個々のレベルも高く、上位入賞をめざしてきましたが、市総体では思うような結果が残せず、県総体での巻き返しを狙っていました。初戦は強豪仁多郡の横田中です。先鋒・次鋒とも譲らず中堅へ、1本取られましたがすかさず面で取り返しました。中堅は主将、まさに意地を見せた引き分け。そして副将・大将の後半戦も一進一退の互角でしたが、0-1の僅差で敗れました。まさに惜敗、どちらが勝ってもおかしくない試合でしばらくモヤモヤしていました。帰宅後、仁多横田中の優勝を聞いたとき、敗れはしましたが東中ここに在りを見せつけてくれた試合だったと改めて感じました。3年生の皆さんありがとう。

女子は2年生4名、1年生1名です。3年生はいません。そしてほとんどが初心者です。初戦は先鋒が勝利、副将が銅で2本勝ち、結果2-2でしたが、本数の差で勝利。メンバー構成からすると、凄いの一言です。副将の保護者様と一緒に観戦していましたが、「はじめて旗が上がるのを見ました。」と満面の笑みでした。中学校からはじめての2本勝ち、一生の思い出になったに違いありません。女子は2回戦で敗れましたが、0-2とよく健闘しました。今後が本当に楽しみです。このブログを書いていると、「がんばれ 強いぞ ぼくらの仲間 赤銅鈴之助」の歌詞が浮かんできました。古すぎました。

IMG_0262[1].JPGIMG_0267[1].JPGIMG_0245[1].JPGIMG_0251[1].JPG

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ