0719 共感そして刷り込まれた考えを変える!

北門前のユリが満開です。白い花が風に吹かれて、冷涼感を感じさせてくれます。

昨日のホームページで紹介しましたように、校内弁論大会を行いました。演題は「だれかを自分が助ける夢」「みんな一緒」「つながる声」「時を超え、国境を越え」「私の宝物」「地域の笑顔と私たち」「人のやさしさに気付く」「命の大切さ」「男女差別について」です。写真は本番前の様子です。緊張感たっぷりで、その姿に学級代表の自覚を感じました。素晴らしいです。本番の様子は、ホームページでご覧ください。

内容は、人権・世界平和・自己理解・動物愛護に関わるものです。共感するとともに、今までに刷り込まれた誤った価値観を改めるよい機会となりました。「私の宝物」は自分の名前に関する内容でした。学生時代、名前にコンプレックスを抱いて自分を思い出しました。長い年月を経て、今は父が付けてくれた「私の宝物」だということを考えることができました。

IMG_0188[1].JPGIMG_0178[1].JPG

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ