0614 生徒のあいさつがいいですね!On your marks!そして部活動の意義!

本日は市の陸上競技大会です。浜山公園に到着し、本部席にあいさつに伺いました。大会の役員の方から、開口一番「東中生徒のあいさつがいいね!」とのお言葉をいただき、本当に嬉しかったです。その後応援スタンドにいき、生徒と一緒に応援をしました。午前中の短距離しか応援できませんでしたが、生徒はスタートに全集中し、自己ベストそして県大会出場権を懸けて走り抜けました。スタートは、「用意スタート!」ではありません。「On your marks!パーン!」...。

さて、競技を終えた後の生徒たちは、タイムや順位に一喜一憂です。県大会出場権を獲得し躍り上がって喜ぶ生徒、保護者の方の姿がありました。おめでとうございます。もちろん残念な思いをする生徒もいます。ある種目で県大会出場権を獲得できず落ち込んでいる生徒に、顧問から魂のことばがありました。力強く真顔で「自己ベストじゃないか。こんなにタイムが上がっている。次の種目も自己ベストをめざして、前の生徒についていこう!」と...。日頃コツコツと練習している姿を見ている顧問だからこそのことばです。生徒にとっては何よりの褒め言葉です。胸が熱くなり、これこそ部活動だと感じました。梅雨空で小雨が降り肌寒い天候でしたが、ポカポカした気持ち学校へ向かいました。

IMG_0156[1].JPGIMG_0165[1].JPGIMG_0158[1].JPGIMG_0167[1].JPGIMG_0169[1].JPGIMG_0175[1].JPG

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ