0611 新人戦から、そして4月から...!

市総体は、火曜日の陸上競技を残すのみです。天候が心配です。さて、市総体に敗れた3年生は、部活動を引退、そして新チームで練習している部活動もあります。先週末ラジオを聴いていると、高校の県総体・中学校の市総体の話題が流れていました。ラジオのパーソナリティが、市総体で県大会出場権を獲得した保護者の方のメールを紹介されました。その後、「勝敗も大切だけれど、入部してから、秋の大会から、そして4月から自分がどう成長したかを考えることが大切だと思います。」とのコメントがありました。本校の市総体の結果から、あれこれと考えていましたが、本質を捉えたコメントに心がスッキリしました。

その視点で本校の市総体でのサッカー部の試合を振り返って見ました。私はサッカー会場の担当者で、本校の新人戦そして市総体の試合はすべて見ました。市総体は、チーム一丸で強豪大社中に挑みましたが敗れました。改めて新人戦と比較すると、生徒たちの動きに成長が見られました。特に3年生は、試合の動きを見ながら、大きな声で的確な指示を出していました。誰もが目立っていました。まさに、新人戦から、そして4月から、心技体に大きな変化が見られます。改めて本校のサッカー部の頑張りを再認識しました。サッカー部は、本日県リーグの試合に参加しています。3年生は、まだまだ試合を続きます。市総体より成長した姿を試合を見せてほしいです。機会を見つけ、見に行きます。がんばれ3年生、そしてサッカー部!※写真は市総体の試合です。

IMG_0093[1].JPGIMG_0086[1].JPGIMG_0088[1].JPGIMG_0091[1].JPG

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ