0329 日本の未来は明るい!若者と教員から学びました!

春らしい天気となりました。桜の花も3分咲き!一気に開花が進みそうです。本日の15時ごろのことです。本校教諭が正門前の水路の泥さらいと草あげをしていました。そこを通りかかった本校卒業生は自宅へ帰宅、自宅にいた中学生の弟を誘い、長靴を履いてきました。そして水路に入り、本校の教員と一緒に泥さらいと草あげをし、水路は見事にきれいになり水が流れるようになりました。二人の若者のボランティア精神に感動するとともに、教員と生徒の深い絆や信頼関係にも心を打たれました。また、教育のめざす尊い姿を感じました。あまりの感動に、早速保護者の方にも電話をしお礼を述べました。日本の未来は明るい、そして若者の行動と保護者様の日ごろの家庭教育に頭がさがります。自主的に泥さらいと草あげをしてくれた本校4名の教員にも感謝の気持ちで一杯です。※写真はきれいになった水路、そして作業後に語らう若者と教員の姿です!!

IMG_0207[1].JPGIMG_0209[1].JPG

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ