0727 努力の大切さを教えてくれました!

剣道部は0722と0723浜山公園体育館(カミアリーナ)で行われました県大会に出場しました。男子団体戦は初戦島大付属中に2-1で競り勝ち、2回戦は大田一中には1-3で惜敗しました。大田一中戦は敗れはしましたが、今までの練習の成果を発揮した素晴らしい試合でした。女子団体戦は仁多中に5-0で敗れました。新人戦、出雲地区大会、市総体と3年生3人で団体戦を戦ってきました。県総体は1年生2人が加わり、新チーム結成以来初めて5人で団体戦に臨みました。敗れはしましたが、記念すべき一戦でした。個人戦は男女6人の生徒が参加しました。上位進出はできませんでしたが、自分らしさを発揮した白熱した試合を展開しました。

剣道部で印象的なことは、昨年の新人戦で男子団体の5人に選ばれなかった3年生3人が県総体で団体レギュラー5人に選ばれました。そしてその3人は県総体の個人戦にも出場しました。また、3人のうち1人は、新人戦では団体メンバーは8人の中にも選ばれませんでしたが、努力を重ねました。剣道部の生徒から努力をすることの大切を教えられました。練習はうそをつかない!!

剣道場に掲げられている部訓です。もう一息、もう一息、もう一息のことばに、生徒たちは押されながら練習した成果です。わたしも、もう一息、もう一意気(込み)になれるようにならねばと感じさせてくれました。部訓は拡大できます。

IMG_0392[1].JPGIMG_0323[1].JPGIMG_0336[1].JPG