0430 風薫る5月へ..行動力から好動力へ!

雨上がりの翌日、何だかしっとりしています。今日も強風ですが、風薫るです。国旗と校旗も気持ちよさそうにはためいています。教室前のツツジも満開ですが、花壇には雑草がはびこっています。草との闘いの季節がやってきました。さて、今日は交通安全教室があります。校庭で実技です。注意一秒けが一生!交通安全は、誰もに課せられた使命です。

さて、昨日のTVのCMで好動力ということばがヒットしました。先日本ブログ0427で紹介しました「校長先生さようなら」はまさに好動力です。今日は「ありがとうございます。」の好動力を紹介します。この内容は学校だより2号にも紹介します。

陸上競技部の副顧問の話です。部活動中、校庭の除草をしていると男子キャプテンが、「先生ありがとうございます。」と声をかけてくれて嬉しかったとのことでした。私の思い描く生徒の理想像は、生徒が勉強・生徒会・部活動を頑張ることはもちろんですが、人との関わりの中で、「ありがとうございます。お世話になりました。助かりました。嬉しかったです。」そして、通学時に保護者や地域の皆様にも「おはようございます。こんにちは。」にプラス「ご苦労様です。」などが言えるようになってほしいといつも願っています。写真は、本話題について、二人が校長室で話をしている様子です。お互いに"素敵な笑顔"です。

好動力が増えれば増えるほど、学校の雰囲気は明るくなり気持ちよく学校生活を送ることができます。そして、くじけそうになった時も、踏ん張ることができます。最終的には学力や部活動にも好影響を与えます。今後、本ブログで好動力を積極的にお伝えしていきます。

IMG_0529[1].JPGIMG_0527[1].JPGIMG_0528[1].JPGIMG_0496[1].JPG