0407 PTCCA! PTA好スタート! 

昨晩月例PTA正副会長会を開催しました。昨年度より毎月実施しています。学校の情報を提供しながら、学校と保護者の皆さんとのよりよい関係づくりに努めています。本年度は会長は男性、副会長は女性2名、学校側は、校長・教頭は男性、主幹教諭は女性の構成で、男女のバランスがとれています。

会の中で、山陰中央新報4月3日の「明窓」の内容を紹介しました。PTA会長の経験が述べらていました。内容を一部紹介します。「役員をやってみると、わが子以外の児童とも触れ合え、保護者や先生と交流できた。会合や研修で他校の役員とも知り合い、刺激を受けた。仕事をしながらの苦労もあったはずだが、いい経験ができたとの思いの方が強い。負担を軽くし、多くの親が子どものために参加できるPTAが望ましい。食わず嫌いで関わらないのはもったいない。」私もPTAの副会長の経験がありますが、まさにその通りです。

この話の後、新副会長の方から、先日TVで「PTAの活動に地域のコミュニティやチュルドレンが参加するとより活性化する。」との放映があったとの意見が出ました。PTCCAと紹介されたそうです。この意見から、PTCCA視点で活動を見直していこうという結論に至りました。PTA活動は、幸先の良いスタートです。明日からの新学期も期待できそうです。ガンバレ東中、ガンバレ東中PTA!

IMG_0027[1].JPGIMG_0056[1].JPG

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ