0222 "青天を衝け"が如く!そしてほっこり!

本日は、春を通り越して初夏を思わせる気温になるとの予報です。今朝は時間割を工夫をして、朝30分間、第2回生徒会主催の学習会を開催しました。自学中心ですが、質問をする生徒もいます。写真は、理科の発熱量について質問をしています。ホワイトボードを使い分かりやすく説明する姿がありました。青天を衝けが如く、肘をまくり手に唾をつけ学習に励んでほしいです。2月24日(水)が学習会の最終日です。

学習会の時間設定は、生徒のモチベーションと質問のための教科担任の確保をどうするかが当初の課題でしたが、教務主任の提案で、朝の0時間目に30分の時間確保を行いました。まさに今求めれているカリキュラムマネジメントです。

さて、学習会が終わり校長室へ向かっていると、不安そうな表情をした教員から声をかけられました。「お体の調子はいかがですか。大丈夫ですか。心配していました。」さてはて何のことかと思いきや、土曜日に母を連れて病院に行ったことを思い出しました。その病院の近くに住まいをする教員が、病院を出入りする私の姿を見て、心配してくれてました。「ありがとう。」と軽く返事をしてしまいましたが、感謝の気持ちでいっぱいです。私事ですが、改めてありがとうございました。そして、私自身も、青天を衝けが如く、肘をまくり手に唾をつけ、頑張らなければと思った瞬間でした。

IMG_0044[1].JPGIMG_0035[1].JPGIMG_0039[1].JPGIMG_0038[1].JPG