0201 深い喜び!思いを繋ぐ交流会!

0114山陰中央新報「こだま欄」に松江市在住の酒向武様より、本校生徒会のスローガン「輝笑転結」を座右の銘とする内容の記事「笑う門には福来る」を投稿していただきました。それを受け、本校3年生清水京香さんが「輝笑転結 思いをつなぐことば」と題して「こだま欄」に投稿したところ、本日掲載されました。「笑う門には福来る」と「輝笑転結 思いをつなぐことば」はPDFをご覧ください。こだま欄記事.pdf

さて、あわせて本日酒向武様に来校いただき、清水京香さんをはじめとして、生徒会役員・新生徒会正副会長と交流会を昼休みに行いました。15分間という短い時間でしたが、酒向武様の「輝笑転結」への思いを聞くとともに、清水さん、生徒会長、東輪祭作成者である生徒会副会長、週刊さんいん学聞の記事の執筆者生徒会書記、新生徒会長が思いを述べました。

人間関係が希薄となり絆や思いを繋ぐことが出来にくい昨今、週刊さんいん学聞を通して、心のメッセージのやりとりができたことはもとより、実際にお会いして気持ちのやりとりができたことに深い喜びを感じました。酒向様本当にありがとうございました。

山陰中央新報社の記者の方に本交流会を取材していただきました。明日の山陰中央新報に掲載されますので、ぜひご覧ください。記者の方にいただいたことばを紹介します。「生徒たちの結束力」を感じました。このことばにも深い喜びを感じました。ありがとうございました。

IMG_0031[1].JPGIMG_0035[1].JPGIMG_0055[1].JPG

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

カテゴリ