1223 with warms and love!愛情の100倍返し!

いよいよ明日はクリスマスイブです。通勤中のラジオから流れるのは、クリスマスソングばかりです。一押しは高校の先輩竹内まりあさんの作詞・作曲の「すてきなホリディ」です。~クリスマスが今年もやって来る 悲しかったできごとを消し去るように~の歌詞のとおり、まさにコロナ禍の中感染症を消し去ってほしいです。校長室には、ホワイトクリスマス用のトールペイントがあります。その中にfilled with warms and love!(あたたかさと愛に満ちた)と書かれています。今日も3年生のあるクラスでは、家庭科の時間に「幼児のおやつ」づくりを行っていました。男女2人の4人グループ、将来のママ・イクメンになるための大事な学習です。できたおやつを試食し評価してもらうために、担任の机上にありました。見るからにfilled with warms and love!に満ちていました。きっと味もおいしさが口いっぱいに広がるアップルパイに違いありません。日々愛情溢れんばかりの担任への生徒からの愛情の倍返し、いや100倍返しです。

IMG_0445.JPGIMG_0446.JPGIMG_0441.JPGIMG_0443.JPG