1121 花いっぱい運動!その2 伝統をまもる!

本校には、石碑がたくさんあります。石碑には、当時の皆様の思いや努力と素晴らしい成果が込めれています。そして、本校がある限り、未来永劫続きます。写真は、竣工記念碑と学校安全功労者「内閣総理大臣」受賞記念碑・島根県保健体育優良校表彰記念碑です。今まで、記念碑の周りが寂しそうでずっと気になっていました。ビオラとパンジーのプランターで花を添えたいと今日のこの日を待ち望んでいました。

平成8年学校安全功労者「内閣総理大臣」を受賞した当時に、今の学校教育目標のもとが生まれました。全校生徒が自転車通学となり、自転車小屋が増設されたのもこの頃です。また、当時毎週木曜日は、各自がコースを選択して校舎周辺を走る"校内マラソンがありました。ねらいは、学校教育目標にある「ふるさとを愛し...」にあります。

話は、これまたまとまりませんが、時々この記念碑から本校の良き伝統に思いを馳せながら、新たな良き伝統をつくることが、生徒・教職員の使命だと自分に言い聞かせています。

学校安全功労者「内閣総理大臣」受賞記念碑には、先般いただいた"牡丹の苗"と私がある球根を植えました。春から初夏に、ビオラとパンジーの後を受けて咲く予定です!?

※写真は当時の校内マラソンと当時の校長先生です。

IMG_0376.JPGIMG_0375.JPGIMG_0383.JPGIMG_0386.JPGIMG_0382.JPGIMG_0388.JPG