1103 鎬(しのぎ)をけずる! 出雲地区大会はじまる!

明日出雲地区剣道、明後日出雲地区バレー、11日出雲地区卓球が開催されます。10月31日(土)の東輪祭文化祭部門の後に壮行式を行い、みんなでエールを送りました。練習は本日の様子です。練習に緊張感を感じました。出雲地区大会は、新人戦等で勝ち抜いた代表の集まりで、出雲地区大会の優勝チームは来年度の県大会出場権を獲得します。強豪と鎬を削り、勝ち抜くことはもちろんですが、レベルの高さを体感してほしいです。

応援団の皆さんありがとうございました。これが最後になりました。応援団長をはじめとして応援団の皆さんは、勇気とやる気を与えてくれました。東中矜持(プライド)を感じさせてくれました。

さて、先般から剣道部の練習を見ながら、"真剣勝負""鍔迫り合い""鎬を削る"ということばが頭に浮かび、道々にはびこる尾花ことススキとセイタカアワダチソウがヒットしました。ススキは外来種のセイタカアワダチソウに凌駕され、絶滅が心配されていましたが、最近はセイタカアワダチソウの毒を体内で中和し、逆襲をはじめているそうです。まさに命を懸けての真剣勝負、鍔迫り合い、そして鎬を削っています。ススキから、生命力・忍耐力を感じるとともに、大風にも折れずそよぐ姿から、しなやかな心を持つことの大切さを感じています。

話はまとまりませんが、頑張れ東中生、ガンバレ東中!、頑張れススキ!

IMG_0554.JPGIMG_0018.JPGIMG_0029.JPGIMG_0024.JPGIMG_0412.JPG

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ