2020年3月アーカイブ

巣立ちゆく12名の卒業生に幸あれ

02.JPGIMG_9711.JPG59.JPG52.JPG

3月18日に卒業式を行いました。

【卒業式式辞から】

(前略) 卒業にあたり、2つのことを伝えたいと思います。

1つ目は、『ふるさとのつながりを大切にする』ことです。稗原には、家族・友だち・地域の人との温かいつながりがあります。これから先、皆さんが活躍する舞台は、出雲市・島根県にとどまらず、日本全国・世界へと大きく広がっていきます。でも、どんなに広い世界に羽ばたこうとも、皆さんの原点はここ稗原だと思います。何かにつけて思い出すのは、ふるさと稗原の景色であり人であってほしいと思います。困ったときや苦しいときには、決して一人で悩まないで幼馴染の友だちに話したり、家族や地域の人に相談したりしてください。きっと温かく包んでくれることでしょう。そして、大人になった皆さんが、何らかの形でふるさとに貢献してくれたら、地域にとって最高の喜びです。

2つ目は、『夢中になれるものを見つける』ことです。プロ野球選手としてメジャーリーグで活躍したイチロー選手が、昨年3月の引退会見で子どもたちへのメッセージとして、『自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしい。それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも向かっていける。それが見つけられないと、壁が出てくると諦めてしまうということがあると思うので、いろんなことにトライして「自分に向くか向かないか」というよりも自分の好きなものを見つけてほしい』と語りました。皆さんは、総合的な学習の時間に、将来の夢や職業について調べましたね。それぞれ素敵な夢をもっていることが分かりました。野球やスポーツでなくてもよいのです。目の前の壁にも立ち向かうことができる「夢中になれるもの」が、これからの中学校生活で見つけられるように、いろいろなことにチャレンジしてください。応援しています。 

この1年間、常に温かく子どもたちを見守り、育ててくださったご家族・地域の皆様に深く感謝申しあげます。本当にありがとうございました。来年度も引き続き、よろしくお願いいたします。平穏な日々が戻ってくることを祈りつつ...

ありがとうの気持ちを伝えました!

3月2日に6年生送る会をしました。当日はマスク着用、消毒などをして実施し、各学年が今までお世話になった6年生へ感謝の気持ちを伝えました。この日を迎えるまで5年生を中心に、計画・準備・運営を行い、全校で力を合わせて取り組みました。稗原小学校らしい温かい雰囲気の中、一人一人の「ありがとう」の思いが伝わる会となりました。

IMG_9426.JPGIMG_9407.JPGIMG_9340.JPGIMG_9316.JPGIMG_9325.JPGIMG_9375.JPGIMG_9377.JPGIMG_9421.JPGIMG_9357.JPGIMG_9369.JPGIMG_9349.JPGIMG_9374.JPG

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ