自分オリジナルの主張を堂々と述べました

1,2年生は国語の時間に各自が弁論文を書き上げ、クラスごとに学級弁論大会を実施しました。
7月22日(水)の放課後、学級弁論を経て選出された学年代表5名について2年5組の教室に集まってもらい、校内弁論審査会を実施しました。
どの弁論文も自分オリジナルの文章であり、5名の代表生徒は身近な題材や日常生活の体験に基づいた主張を堂々と披露してくれました。
コロナ禍にあって、多様な人との心の触れ合いや人の役に立つ行動の大切さ、偏見や差別につながる言葉の問題、認知症や障がいに対する理解の重要性など現代社会の課題、特に人権について取り上げた作品が多かったように感じました。

弁士の皆さん、お疲れさまでした。

IMG_5582.JPG

IMG_5584.JPG

IMG_5583.JPG

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

ウェブページ