笑顔の山プロジェクト2020 スローガン「Climbing」

生徒間で互いの良さを認め合い、感謝の言葉を伝えあうことによりいじめをなくそうという生徒会の取組がスタートしています。誰かの良い行動を見た時、何かをしてもらった時、助けてもらった時、うれしかったことなどをカードに書き、貼り付けていくことにより感謝の心を伝えようというものです。臨時休業があったためにまだ数は少ないですが、生徒玄関前の山全体がカードでいっぱいになるといいなと思います。                                 IMG_5412.JPG      

また、今年度生徒会スローガンは「Climbing(クライミング)~ みんなの小さな一歩 浜中の大きな進歩 ~」です。生徒会本部がスローガンに込めた意味は以下のとおりです。

「climbing」には、登るという意味があります。このスローガンのclimbingには、はまフェスや体育祭、文化祭などさまざまなものを大きな壁に見立て、その壁に向かって生徒と生徒が協力し合って登るという意味が込められています。生徒が一人ずつ個々に登っていくのではなく、お互いが協力し合って登ることが大切だと思います。そうすることで、絆の深まり、全校の一体感なども生まれてきます。

また、サブスローガンの「生徒の小さな一歩 浜中の大きな進歩」には、生徒が小さく一歩ずつ歩んでいくことで最後には浜中の大きな進歩に繋がるという意味があります。小さく一歩ずつ協力し合って登り切った頃には、全校の一体感、そして団結があると思い、このようなスローガンにしました。どうぞよろしくお願いします。

〈令和2年度 生徒会本部〉

このスローガンのもと、生徒会のパワーで全校の一体感の醸成と団結力の向上を期待しています。

 DSC00202 (2).JPG

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

ウェブページ