学年百人一首大会

 いつもは剣道部の威勢のいい掛け声が響き渡る武道場から、和歌を読む雅な声と畳をたたく音、そして歓声が聞こえてきます。2月1日(金)午後、1年生は学年全体で、百人一首大会を行いました。これまで国語の授業で学級ごとに練習し、いよいよ今日は学年大会。4人組が2人ずつ向き合って、互いに競い合います。まだ、全部を暗唱している生徒は少なく、下の句が読み始められてようやく手が動く段階です。でも、有名な「きりぎりす・・」や「ちはやぶる・・」では、ほとんどが第1音に反応していました。毎年続けていけば、やがて覚えることでしょう。長い間愛誦されてきた日本の名歌を知ることは、日本語と人生を豊かにする上で、とても大切なことだと思います。ご家庭でも挑戦されませんか。

 最後に、インフルエンザの情報です。現在、1年生が数名かかっています。他学年はいません。今週末、大会や合唱コンクール等で他校と交流される際は、十分にお気をつけください。

CIMG5520.JPGCIMG5518.JPGCIMG5516.JPGCIMG5521.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ