2年生の同和問題学習

 1月22日(火)、2年生5組は、社会科の授業で同和問題の歴史について学びました。担当の岡田教諭は、江戸時代末期に岡山で起こった「渋染一揆」を取り上げ、この一揆が成功した理由について考えさせました。生徒たちは、いくつかの資料を通して、班ごとに、その理由が差別された人々の団結と地域外の人たちの応援等にあったことを読み取っていました。このように本校は、定期的にどの学年も同和問題学習を行っており、教師間で互いに授業を見あいながら、より適切な指導等について研修しています。

CIMG5482.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ