2年生理科授業公開

 11月13日(火)、島根県小中理科教育研究会が主催する理科の授業研究会が本校で開催され、森山真興教諭が「気象観測と雲のでき方」単元で、2年生の授業を公開しました。県東部から約20名の理科の先生方が参観する中、生徒たちはこれまで約2週間観測してきた気温、湿度、風速、風向等の気象データをもとに、「雲はどういう条件でできるのか」「それを確かめるためにはどういう観測を行えばいいのか」を個人と班で考えました。授業の後半は、自分たちだけで課題を追及しました。途中投げ出したりせず、最後まで取り組んだ姿勢は立派です。参観の先生方からもそういう面を評価していただき、大変うれしかったです。

CIMG5171.JPGCIMG5173.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ