新人戦2日目、卓球W優勝、野球準優勝、サッカー3位

 10月11日(木)、新人戦2日目、卓球ダブルスでは、飯塚・藤江組が優勝、シングルスでは、馬庭、川上、伊藤、内田がそれぞれベスト16に入りました。野球は、準決勝で出雲一中を2-0で破り、決勝では向陽中に惜しくも1-9で敗退しましたが、10名での準優勝は立派です。サッカーは、決勝リーグで、斐川西中に0-0のままPK戦により敗れ、三中には1-4で敗退して、3位でした。女子バレーボール部は、決勝トーナメント1回戦で佐田・三中に2-0で勝ちましたが、2回戦で三中に0-2で惜しくも敗れて、6位となりました。女子ソフトテニス部は、団体戦で斐川西中と斐川東中にそれぞれ2-0、2-1で勝ちましたが、一中、大社中、二中、三中に敗れ、惜しくも6位でした。

 新人戦を通して、各部とも今後への課題と、これまでの成果を確認することができました。特に、これから学校を背負って立つ2年生が大きな躍進を見せたことは、学校として大きな成果でした。応援していただきました保護者、地域の皆様、ありがとうございました。

CIMG4885.JPGCIMG4884.JPGCIMG4894.JPGCIMG4891.JPGCIMG4879.JPGCIMG4900.JPGCIMG4874.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ