少年の主張出雲市大会、河井君が出場

 9月10日(月)、少年の主張出雲市大会が第3中学校で開催されました。本校からは3年生の河井君が出場し、「たしかなこと」と題して、陸上部の活動から学んだことを発表しました。聴衆にもよく分かる、共感を呼ぶ内容でした。弁論の最後は、次のように締めくくりました。「中学校最後の駅伝に向け、昨年のリベンジをすべく、残り少ない練習を大好きな仲間と楽しく精一杯やっています。自分がやりたいと思った練習こそ自分の力になること、そして諦めずに努力し続けること。これが、僕が部活動を通して学んだ『確かなこと』です。」

CIMG4769.JPG CIMG4767.JPG

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ