新任職員を迎え、令和2年度がスタート!

 4月1日(水)はあいにくの雨模様でしたが、浜山中学校の新年度が始まりました。私は前任の勝部校長から校長の任を引継ぎました永井宏昌と申します。今年度15名の新任職員を加え、44名の教職員が浜山中学校を支えます。さっそく、2日(木)は職員会議に先立ち、新任職員歓迎の茶話会を行いました。3日(金)は朝から職員室の配置換えで大掃除。午後は学年会や分掌部会と慌ただしく過ぎていきます。職員室では新旧職員の活発なコミュニケーションが図られ、生徒を迎える新学期の準備が整いつつあります。新型肺炎の影響もあり、例年とは異なる体制下のスタートになりますが、生徒との出会いを楽しみに来週を迎えたいと思います。

IMG_5351.JPGIMG_5353.JPGIMG_5349.JPGIMG_5358.JPG

修了式、そして離退任式

4月24日(火)、修了式を全校で行い、各学年の教育課程を無事に修了できたことを全員で喜びました。その後、最終学活を行って今学期を振り返りました。離退任式では14名の教職員が別れの挨拶をしました。生徒会長から感謝の言葉、生徒会からは花束をいただき、全校生徒に見送られて学校を後にしました。離退任する教職員一同、浜山中の益々の発展を祈っています。

P3240625.JPGP3240629.JPGP3240654.JPGP3240661.JPGP3240699.JPGP3240707.JPGP3240719.JPG

 

第32期卒業証書授与式

 3月11日(水)143名の卒業生が立派に巣立っていきました。式後の最終学活ではそれぞれに学級の思い出などを語りあい別れを惜しみました。笑いあり、涙あり、合唱ありの感動的な別れでした。その後、2年生や保護者、教職員に見送られながら去っていく卒業生でしたが、また中庭に戻って、式中で歌うはずだった合唱を全員で披露しました。中庭に響きわたる思いのこもった合唱でした。最後の最後にサプライズで卒業生にまた感動させられました。全員の前途に幸あれと祈ります。

P3110594.JPGP3110589.JPGP3110601.JPGP3110597.JPGP3110608.JPGP3110611.JPG

卒業式予行練習と卒業生会入会式

 3月10日(火)3年生は卒業式の予行練習を行い、その後、県吹奏楽連盟賞の表彰式と「浜山会」入会式を開催しました。卒業生会代表としてPTA会長の竹田さんに来ていただきました。ちなみに32期卒業生の代表は新井君です。午後は、1・2年生が校舎と体育館の会場・式場づくりを行いました。卒業生と保護者さんを迎える立派な準備ができました。あとは、天気に恵まれ、全員そろって卒業式を行うのみです。

P3100566.JPGP3100570.JPGP3100569.JPGP3100575.JPGP3100558.JPG 

送る会と卒業式準備

 3月9日(月)3年生は午前中卒業式の練習をしました。卒業証書の受け取りはもう職人レベルです。2年生は、午後に式の流れを会場で初めて確認しました。今年の卒業式は、市教委の指導により、在校生は2年生だけが参加します。5時間目は送る会でした。これも感染予防のためビデオによりそれぞれの3年生教室で行われました。生徒会本部と放送部が制作したビデオです。体育祭や合唱等の思い出の場面などを懐かしそうに鑑賞していました。会自体は縮小されましたが、新生徒会の思いのこもった送る会でした。

P3090543.JPGP3090540.JPGP3090539.JPG

1・2年生期末試験と出前授業

 2月25日(火)1・2年生の期末試験が始まりました。どの教室にも問題と格闘する生徒たちの姿がありました。試験は明日まで行われます。また、小中連携事業の一環として、田中教諭が小学校で数学の出前授業を行いました。正と負の数について、トランプを使いながら楽しく学んでいました。少しでも中1へのギャップが縮まるといいですね。

P2250529.JPGP2250530.JPG P2250543.JPGP2250541.JPG 

1年生、職業について学ぶ!

 2月19日(水)1年生は、キャリア教育の一環として11名の地元講師の皆さんから仕事について学びました。職種と講師は次の通りです。自衛隊:本校の小林校務員、ALT(英語指導助手):本校のトレバーさん、園芸:遠藤園芸さん、造園:タケダ造園さん、食品加工:安田ブロイラーさん、マスコミ:島根日日新聞社長の菊池さん、保育:荒茅保育園長の川上さんと主任保育士の藤江さん、製菓:坂根屋取締役の坂根さん、薬剤師:ファーマシーくにびきの田中さん、看護:出雲市民病院看護師長の渡部さん。生徒はメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

P2190583.JPGP2190581.JPGP2190575.JPGP2190574.JPGP2190568.JPGP2190565.JPGP2190564.JPGP2190562.JPGP2190560.JPGP2190558.JPG

ブロック協議会の挨拶運動

 2月17日(月)~19日(水)まで浜山中学校地域学校運営ブロック協議会による挨拶運動が行われました。まだ声は小さいものの、自分から挨拶をする「先手挨拶」の生徒が増えたように感じました。寒の戻りの中、理事の皆様には、早朝からありがとうございました。

DSC00065.JPG 

ふるさとの古代史学習と同和問題講演会

 2月18日(火)1年生の社会科で、古代から中世にかけての地元の歴史を学びました。講師は、今年も弥生の森博物館主任の須賀さんです。弥生時代まで長浜と高松の大部分は湖の底だったことや、上長浜貝塚(西園町)から縄文時代の土器や矢じり、平安時代の貝や動物・魚の骨などが発掘されたこと、白枝荒神遺跡は弥生時代からのムラの跡で、一昨年、市内で初めて中国製の青銅鏡が発見されたことなど、たくさんの興味深い話を聞かせてもらいました。また、3年生は「源氏蛍の会」代表の三浦成人さんから「生きること」というテーマで講演を聞き、改めて同和問題について考えました。これは、卒業前に、人権同和教育のまとめとして行っているもので、今年で6回目となります。三浦さんは、差別について知ること、そして、差別について学び続けることの大切さを話されました。人権について考える貴重な機会でした。

P2180530.JPG P2180532.JPG

卒業生を送る会

 2月14日(金)うらら館で市教研中部ブロック特別支援教育部と出雲養護学校が主催する「卒業生を送る会」が行われました。出し物では、浜山中校区の小中学生がいっしょに「よさこいソーラン」を元気よく踊り、卒業を祝いました。卒業生の進学先での活躍を祈ります。ご来場の皆さん、ありがとうございました。

P2140546.JPG P2140540.JPG

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

ウェブページ