2022年2月アーカイブ

伊藤先生ありがとうございます

RIMG1979.JPG

 昨日と今日、出雲二中の伊藤先生が「異校種体験」という研修を本校で行われるということになり、

主に6年生の各クラスの外国語科の授業に参加していただきました。RIMG1983.JPG

 伊藤先生は英語科の先生なので、6年生は「中学校で頑張りたいことや

夢について」、英語でスピーチする学習に取り組みました。

RIMG1986.JPG

 最後にスピーチの様子をジャッジしてくださいましたが、どの子もすばらしいできに

感心しました。

 あと3週間で卒業です。中学校への準備が少しずつ行われています。

今日の1日

 朝から雪交じりのあいにくの天気でしたが、子どもたちは

元気に登校してきました。

RIMG1923.JPGのサムネイル画像

 1年生は寒い中、第2体育館でボール運動を行いました。なかなかのボールさばきでした。

RIMG1926.JPGのサムネイル画像

 2年生は、2月の書き取り会に挑戦。しっかり書けている子が多かったです。

RIMG1931.JPGのサムネイル画像

 3年生は習字の学習です。真剣に半紙に向かっていました。

RIMG1933.JPGのサムネイル画像

 4年生は社会科で飯南町を取りあげていました。班活動、盛りあがっていました。

RIMG1938.JPGのサムネイル画像

 5年生は家庭科で「ナップザック作り」です。いつもはミシンボランティアの皆さんに

お手伝いいただきますが、コロナ禍のためお出でいただくことができず、校内の教職員で

対応しています。良い作品ができると良いです。

RIMG1941.JPGのサムネイル画像

 6年生は外国語科で、スピーチの学習に取り組んでいました。中学校への向けての

準備が進んでいます。

6年生 大社基地から平和を学びました

 1月,今戦争遺跡として残すかどうか話題の旧大社基地(出雲市斐川町)を教材に,元荘原小学校校長 須田英典先生を講師に,1年間の平和学習のまとめを行いました。RIMG1729.JPGのサムネイル画像RIMG1730.JPGのサムネイル画像

 太平洋戦争末期,塩冶地区の妙伝寺,神門寺,旧宍道邸には,大阪から「集団疎開」でたくさんの児童がやってきたことを知りました。実際に集団疎開をされた皆さんのインタビューの内容も聞き,自分たちと同年代の子どもたちが食べる物がなかったり,親と離れた寂しさで毎晩泣いていたりしたことを,自分の生活と比べながら学びました。

RIMG1823.JPGのサムネイル画像

 旧大社基地でのフィールドワークでは,戦闘機「銀河」が整備のため格納されていた洞窟の説明を聞きました。塩冶からこんなに近いところにこのような場所があることは驚きでした。

RIMG1859.JPG

 2月3日には,「島根から『ヒロシマ』を考えてみよう」ということで,須田先生のお父様が昭和20年8月7日に同僚を探しに広島へ行かれた実話をもとに原爆を学びました。出雲市や浜田市からも原爆投下時の光や雲が見えたことなども知りました。

 とかく戦争は東京や大阪の空襲,広島・長崎の原爆など,遠くで起こったこととなりがちですが,こんなに身近なところで起こっていたことを知り,子どもたちは戦争の悲惨さ,平和の大切さを再確認することができました。

 長期にわたり,塩冶小の子どもたちの平和学習を深めていただきました。須田先生,本当にありがとうございました。

2月1日 学校が再開しました!

RIMG1848.JPG

 10日間の臨時休業が終了し,学校が再開しました。あいにくのみぞれ混じりの雨の中でしたが,

子どもたちは元気で,友達との再会をとても喜んでいました。

RIMG1851.JPG

 1年3組では朝の準備が終わり,早速朝読書をしていました。みんなうれしそうです。

RIMG1853.JPG

 1校時,2年3組は縄跳びに取り組んでいました。なまった体が,早く元に戻ると良いです。

 20日までは,「まん延防止等重点措置」が続きます。できる限りの対策をして,学習が

続けられること,祈っています。

 

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

ウェブページ