全国中学校サッカー大会

8月20日(日)~21日(月)、香川県高松市及び綾川町などで開催された第54回全国中学校サッカー大会に本校サッカー部が出場しました。

本校サッカー部が全国大会に出場するのは32年ぶりのことです。現在の監督(本校卒業生の教員が監督をしています)が中学1年生の時に出場して以来のことです。

これまで、県大会・中国大会と苦しい場面を何度も乗り越え、PK戦でも何度も勝ち、この香川の地にやってきました。

猛暑というより酷暑とでも言えるような状況でしたが、最後まであきらめない三中サッカー部らしいプレーで会場を沸かせました。

8月20日(日)1回戦、新潟県代表の新潟市立内野中学校と対戦し、開始早々コーナーキックからヘディングシュートが決まり先制。後半1点を返され追いつかれるも、後半残りわずかのところでシュートが決まり、2-1で勝利しました。

8月21日(月)2回戦、北海道代表の札幌大谷中学校と対戦し、前半は相手に押し込まれる時間帯が続き3-0とリードされました。後半は三中がボールを支配する時間帯が増え、チャンスも何度もつくりました。後半終了間際、相手に追加点を取られる苦しい状況の中、試合終了直前になんとかシュートを決め1点を返しました。1-4で敗れベスト16でした。

県大会の益田、中国大会の広島、全国大会の香川と遠くまで応援に来ていただいた保護者の皆様、応援団のサッカー部員、地域の皆様、島根県サッカー関係者の皆様、本当にありがとうございました。

この夏の経験は、生徒にとって大きな財産になったことは間違いありません。

サッカー1.jpg サッカー2.jpg

サッカー3.jpg サッカー4.jpg

2023年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09

月別 アーカイブ