2019年10月アーカイブ

県駅伝男女ともに「激走!」

31日、三瓶山西の原を舞台に県中学校男女駅伝競走が行われました。天候に恵まれ、深秋の三瓶山を中学生たちが駆けぬけました。

三中生は、女子4位、男子2位という結果でした。男女ともにあともう一歩で、もう一つ上の順位だったということで、最終ランナーが走り終えたときには、悔しさも混じった涙がありました。しかし、一人一人が自分の最高の走りをする姿に、心の底から声援を送り、感動しました。ありがとう!お疲れさま!という言葉しかありません。また、涙はきっと彼らの人生を高めていくものになります。

ところで、駅伝ではよく、「1秒を削り出せ!!」という言葉が使われます。たった1秒ですが、されどその1秒をを削り出すことがどんなに大変なことか、駅伝を経験した人はわかっていると思います。今日女子生徒が、男子が走っているときに、まだはるか遠くの山の上を走っていて、三中ランナーの姿は見えないのですが、「○○がんばれー!!」と、声をからして応援していました。私はこの声が、かすかにでも選手に届き、それが勇気やエネルギーとなって「1秒を削り出す」ことになるのだと知りました。

また、選手だけでなく、サポーターの生徒も、自分の役割を自覚し、自分にできることを精一杯やる姿がありました。レース後に、「チーム三中」として全員でダウンをする様子を見て、しあわせな気持ちで三瓶をあとにしました。

「三中お疲れ!!」

20191031_104122.jpg 20191031_123926.jpg20191031_124932.jpg 1572504363434[1].jpg1572504405632[1].jpg 1572504322170[1].jpg

  《3年生メンバーでピース》

感動!! 全日本合唱コンクール

27日、第72回全日本合唱コンクール全国大会が岡山シンフォニーホールで行われました。三中合唱部は、中国支部代表として「混声の部」、「同声の部」両部門に出場しました。

NHKコンクール全国大会からこの日まで、和実祭などの行事があり、合唱部も超多忙な日々でした。そんな疲れた中でも、部員たちは短時間に集中して練習してきました。

その結果、混声合唱の部で『金賞』、同声合唱の部で『銀賞』を受賞しました。

混声の曲目は「その木々は緑」と「影絵」。学校紹介のプロフィールから曲についてのコメントを拾うと、「木々の緑が豊かで美しい出雲に育ち、『光と影の両方に愛される』ことの幸せが少しわかってきた私たちの歌を聴いてください」とあります。2曲に共通する、自然や生物への畏敬の念、そして人生への投影を、三中合唱部はしっかりと歌で伝えました。混声の舞台を踏んだ男子のうち多くは他の部活との兼部でしたが、昼休みなどの時間を大事にして練習を積んできました。

同声は、わらべうた「あんたがたどこさ」と「新居の麦打唄」を歌い上げました。素朴な中にも温もりがあり、古くから歌い継がれた歌の生命力をしっかり聴衆に伝えました。

同声部門では、ソロの出番もあった部長の古志茉莉名さんは、コンクールを総括して「楽しい舞台でした。やり切った、という気持ちでいっぱいです」とコメントしました。

(写真は朝日新聞㏋より)

吹奏楽部 川跡・高浜で演奏

秋は文化祭シーズンです。26日、「川跡地区総合文化祭」、「高浜音楽のつどい」が行われ、本校吹奏楽部が出演しました。当日は、三中吹奏楽部の演奏をたくさんの地域の皆様に聴いていただきました。生徒たちにとっては、地域の皆さんに喜んで聴いてもらい、多くの拍手をいただき、笑顔になってもらうことが何よりも嬉しいことでした。

11月3日(日)は、出雲市民会館で、吹奏楽部、合唱部合同の「オータムコンサート」を行います。たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

IMG_7371.JPG IMG_7380.JPGIMG_7381.JPG IMG_7391.JPG

和実祭 文化部門 パート②

和実祭の文化部門パート②は、各教科、総合的な学習の時間などの学習の成果を展示したり、披露してある場面です。どれも力作ぞろいで、じっくり見るとあっという間に時間が経ちました。

     【美術科】             【家庭科】

IMG_7328.JPG IMG_7331.JPG

 【1年 福祉についての学習 新聞】    【2年 修学旅行新聞】

IMG_7318.JPG IMG_7307.JPG

  【3年 職場体験学習新聞】    【お気に入りの本の紹介コーナー】

IMG_7301.JPG IMG_7207.JPG

   【英語部の活動の成果】   【特別支援学級の手作り作品コーナー】

IMG_7313.JPG IMG_7294.JPG

和実祭 文化部門 パート①

25日、和実祭の文化部門を行いました。平日にもかかわらずたくさんの皆さまにご来校いただき、生徒たちの頑張りを見ていただきました。熱気に包まれ、活気と感動にあふれたものになりました。

パート①、②の2回に分けて、生徒たちが精一杯頑張った様子を紹介します。パート①は、合唱コンクールと、合唱部、吹奏楽部の演奏を紹介します。合唱コンクールは、22の学級すべて、生徒たちが一生懸命に歌う姿があり、会場にいる人たちみんなが感動しました。三中生の大きな力を改めて感じました。

《各クラスの合唱》

DSC_4035.JPG DSC_4107.JPGDSC_4189.JPG DSC_4196.JPG

      〈合唱部〉            〈吹奏楽部〉

DSC_4278.JPG DSC_4395.JPG

吹奏楽部 小中連合音楽会に参加

24日、出雲市中部ブロック小中学校連合音楽会が出雲市民会館で行われました。本校からは吹奏楽部1,2年生が参加しました。高橋勇気教諭の指揮で、♪「チェスフォード・ポートレイト」♪「ホール・ニュー・ワールド」の2曲を演奏しました。聴いていて、夏の頃より技術面で高まっているのを実感しました。一つ一つ場数を踏みながら、チームとして高まっていきます。

IMG_7195.JPG IMG_7203.JPGIMG_7199.JPG IMG_7206.JPG

全校集会 第4弾

17日、今年度計画的に実施している全校集会の4回目を行いました。生徒自らが企画運営する全校集会は、毎回テーマが違います。今回は最近あった大会やコンクールの報告会でした。運動部門、文化部門たくさんの報告がありました。

なお、全校集会の前には、長年シンボルとしてあった「校旗」をこのたび新調していただきましたので、その授与式を行いました。学校の象徴でもあるし、高価なものでもあります。永く大切に使わせていただきます。

IMG_6617.JPG IMG_6618.JPGIMG_6630.JPG IMG_6638.JPG

県科学作品展 県知事賞を受賞

「第63回日本学生科学賞 島根県展・第72回島根県科学作品展」において、本校2年片岡嵩皓(かたおか たかひろ)さんが第1位にあたる『県知事賞』を受賞しました。8年目になるカタツムリの研究ですが、今年はカタツムリが殻をきれいにするわけをテーマに研究しました。まだ誰も解明できていない謎に挑みました。なお、この作品は、全国審査に出品されます。

下の写真は、表彰式の様子と作品、受賞後学校で撮ったものです。

PA133339.JPG PA133343.JPGPA133351.JPG IMG_7186.JPG

14日、台風の影響で開催が危ぶまれたNHKコンクール中学校の部が開催されました。本校は中国ブロック代表として堂々と演奏しました。歌声の美しさ、ハーモニーのすばらしさとともに、男女とも表情の豊かさで、会場で聴いていた人、テレビの生放送で観た全国の多くの人たちの心を動かしました。審査の結果、優良賞をいただきました。

演奏後も、「感動した」「すばらしかった」「三中生の笑顔がよかった」などなどたくさんのメッセージをいただきました。本当にありがとうございました。

保護者、地域の皆さまの温かいご支援に感謝いたします。

《会場入り前の最後の練習風景から》

IMG_7165.JPG IMG_7176.JPG

IMG_7161.JPG IMG_7171.JPG

10月10日は何の日?

10月10日は何の日?と聞けば、以前は、「体育の日」とすぐに答えが返ってきましたが、今は体育の日は10月の第二月曜日になりました。

皆さんご存知でしょうか。10月10日は目の愛護デーです。これは、10.10を横にすると、人の顔の目と眉に見えるからだそうです。「なるほど!」ですね。保健室前の掲示板に下のような掲示がされました。クイズ形式になっていて、生徒たちが興味を持ってみるように工夫してあります。養護教諭のアイディアです。

IMG_7145.JPG

新人戦 熱い戦いをしました

IMG_7101.JPGIMG_7130.JPGIMG_6925.JPGIMG_6909.JPGIMG_6951.JPGIMG_6937.JPGIMGP5665.JPGIMGP5675.JPGIMG_7075.JPGIMG_7084.JPGIMG_7026.JPGIMG_7052.JPGIMG_7058.JPGIMG_7028.JPGIMG_7037.JPGIMG_6993.JPGIMG_6994.JPG

8日から出雲市新人戦が行われました。

三中の成績をまとめました。写真と合わせてご覧ください。

【サッカー部】

予選リーグ

出雲三2-0平田中、出雲三2-0斐川東

順位決定リーグ

出雲三2-1斐川西、出雲三2-1出雲一  《優勝》

【男子バレー部】

出雲三2-1斐川西  《優勝》

【女子バレー部】

1日目 予選リーグ

出雲三2-1河南中、出雲三0-2斐川西

2日目 予選トーナメント出雲三0-2多伎中

【剣道】

〈男子団体〉

2回戦 平田中、準決勝 斐川西に快勝、決勝 出雲三1-3大社中 〈2位〉

〈女子団体〉

出雲三1-3平田中、出雲三0-3大社中  予選リーグ敗退

〈男子個人〉 

《優勝》 嘉田皓翔3位 大谷遥輝、ベスト8 矢野一輝、山﨑健太

〈女子個人〉

3位 栂野可帆、ベスト8 横田梨音

【女子バスケット】

出雲三70-53河南中、出雲三104-14平田中 予選リーグ1位

決勝リーグ 出雲三30-66出雲一、出雲三66-38斐川西 1勝1敗 〈2位〉 ※出雲地区大会へ

【男子バスケット】

出雲三50-73湖陵中、出雲三96-47出雲一 予選リーグ3位

順位決定リーグ 出雲三50-84湖陵中、出雲三57-61北陵中 2敗 5位

【野球部】

出雲三1-4浜山中

【卓球】

〈女子団体〉

3勝1敗 〈2位〉

〈女子個人シングルス〉

ベスト8 北野日菜乃、9位 長岡彩希  ※出雲地区大会へ

〈女子個人ダブルス〉

荒木穂乃佳・糸原優子ペア 予選リーグ3勝 1位 決勝リーグ進出 

決勝リーグ3勝 《優勝》  ※出雲地区大会へ

【ソフトテニス】

〈女子団体〉

5勝1敗 〈2位〉 ※出雲地区大会へ

〈男子団体〉

6敗 7位

【男女テニス個人】

女子 〈2位〉 周藤布生子・古山琴冨

男子  14位  野津祐哉・西川 颯  ※両ペア出雲地区大会へ

新チーム、それぞれこれからに向けて課題はありますが、どの部も今後に向けて、期待の持てる結果でした。引き続き頑張ります。

保護者・地域の皆様の声援ありがとうございました。

読書の秋です

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、・・・秋という季節は、いろいろなことに取り組むのに適したいい季節です。その中に、読書の秋というのもあります。先日、県読書感想文コンクール出雲市審査会が行われ、本校からもたくさんの生徒が選ばれました。最優秀賞2名、優秀賞11名、優良賞12名でした。その中で、最優秀賞に選ばれた二人の作品を簡単に紹介します。

2年生 中島詢介さん、題名:「一〇五度の関係」(書名:一〇五度)中島さんに聞くと、「お母さんに勧められて、読み始めた。椅子の角度は105度がちょうどいいという話から、人と人の関係も105度の関係がいいという内容で、面白かったです。」ということでした。私はまだ読んでいませんが、中島さんの話を聞いただけで、興味を引かれ、ぜひ読んでみたくなりました。

3年生 栗原陸駆さん、題名:「原爆の必要性」(書名:ある晴れた夏の朝)栗原さんは、「物語の前半は、アメリカの高校生が原爆についての是非を、否定派と肯定派に分かれてディベートします。物事を一方から見ると否定するが、もう一方から見ると肯定する側にも理由がある。お母さんに勧められて呼んだが、面白かった。」ということでした。この本は、私も今読んでいますが、確かに面白いし、読みやすい本です。二人に共通することは、「お母さんに勧められて」というところでした。

秋の夜長、時にはゆっくりと本に浸ってみるのはいかがですか。

  〈本を手にする最優秀賞受賞の二人〉

IMG_6888.JPG

高浜人権フェスティバル

6日(日)、「第4回高浜人権フェスティバル」が高浜小学校で開催されました。三中からも人権に関する資料展示を行いました。人権ポスター・標語、各学年の取組を紹介しました。参加された方に興味をもって見ていただきました。また、今回のテーマは「高齢者と人権~高齢者が自分らしく生き生きと暮らせる高浜~」でしたが、パネルディスカッションの中で、本校PTA副会長の福島隆志さんが、ご自身の体験をもとに発表されました。

誰もが行く道である高齢者について、人権の視点で学べるフェスティバルでした。

IMG_6868.jpg IMG_6871.jpgIMG_6864.jpg IMG_6875.jpg

充実した時間 第2回地域学校運営理事会 でした

4日、第2回目の地域学校運営理事会を開きました。

今回は、給食試食会、授業の様子を観てもらう、協議、生徒たちとの懇談会、とメニュー盛りだくさんで行いました。出席していただいた理事の皆さんからは、たくさんの意見や感想をいただきました。その中には、三中の取組や生徒たちの頑張りに対するお褒めの言葉もいただきました。また、生徒たちとの懇談会では、学校と地域とが双方向で良い取組をし合うということが大事だということを確認できました。生徒たちは、自分の言葉で自分たちが具体的に取り組んでいることや、三中のPRを述べていました。地域の方からは、安心安全の面で、特に下校時の安全について、注意を促す意見をいただきました。生徒会や、学校の指導部が中心となって、これについては、全校生徒に発信していきます。

あっという間に時間が過ぎた、充実した地域学校運営理事会でした。

IMG_6798.jpg IMG_6810.jpgIMG_6815.jpg IMG_6828.jpgIMG_6833.jpg IMG_6838.jpg

市新人戦 陸上競技

出雲市新人戦のスタートをきって、10月2日、陸上競技が浜山陸上競技場で行われました。新人戦は、新チームになって初めての大きな大会です。精一杯競技して、そして、その結果を受けとめて、それぞれの選手が、これからに向けての課題を見つけることが、大きな目的の一つです。仲間からの声援を受けて、選手たちは頑張りました。そして、応援リーダーを中心に応援も頑張っていました。なお、男女総合3位という結果でした。

IMG_6744.jpg IMG_6782.jpgIMG_6793.jpg IMG_6787.jpg

少年の主張県大会

9月26日、「第48回少年の主張島根県大会」が大田市で開催されました。本校3年の神谷亜季(かみたに あき)さんが出雲市を代表して出場しました。和実祭の準備の真っただ中で、それと両立させることは大変だったと思いますが、弱音を吐かずにやり通しました。「国境を超える想い」という演題で市の大会同様、聴衆に対して精一杯自分の考えを発表しました。

その結果、『青少年育成島根県民会議会長賞』を受賞しました。おめでとうございます。

IMG_6736.JPGのサムネイル画像

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • assets_c
  • 2015
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2016
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09