11.16 心を磨く 清掃ボランティア

DSC_0707.JPG 11月16日(土)、ボランティアウイークにあわせて部活動を単位とする清掃ボランティアを行った。これは、10月12日(土)に「出雲市18万人ポイ捨て一掃大作戦」にあわせて行う予定だったが、悪天候により延期したボランティア活動である。
 集合時刻の8時30分には、ボランティア登録を行った野球部、サッカー部、DSC_0698.JPGソフトテニス部、卓球部、女子バスケット部、体操部、吹奏楽部、合唱部の各部員が集結、150人ほどのボランティアが組織された。開会式では、校長から「地域への日頃の感謝を伝えよう。」と話し、地域学校運営理事会の小田川理事長からは「皆さんのキャッチフレーズである"『自分株』を磨き、『学校株』を高める"絶好の機会です。DSCN0140.JPG特に今回は『3つの汗』の心の汗をしっかりかいてください。」とご挨拶をいただいた。
 今にも泣き出しそうな空模様であるが、部員たちは体操服やそれぞれのユニホームを身にまとって元気に出陣していった。部員の軍手に包まれ手には、火バサミや手鍬、バリン、ごみ袋が握られている。学校から決められたエリアへと四方八方に広がっていく。単なる道路や歩道のゴミ拾いかと思いきや、部員は汚れているところを見つけると集中的に清掃活動を始めた。DSCN0153.JPG歩道に生えた草を退治する者、土手を降りて空き缶やごみを拾い集める者、道路上にたまった落ち葉を集める者などその活動は多岐にわたった。予定の時間は30分だったが、部員には到底納得はいかない。綺麗になるまでと、大幅な時間延長の結果、大いに満足のいく出来栄えとなった。学校に持ち帰ったゴミは、実に2トントラックを山積みとした。任されたエリアが綺麗になり、参加したそれぞれの部員の心もすがすがしい。小田川会長に伝えていただいた『心にかく汗』が実に気持ちいい。DSCN0136.JPG
※今回、対外試合等により参加できなかった部活動は、日にちを替えてボランティア活動を実施する予定である。DSCN0166.JPG

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

ウェブページ