9.28 出雲市科学作品展

 9月21日(土)~28日(土)、出雲市科学館において、出雲市小中学生科学グランプリが開催された。これは主に夏季休業中を活用した科学研究の作品展である。本校からは9名が参加し、宮嵜結愛さんが市長賞を、宮嵜夢太さんがリカム賞、小西萌由さんが特選を受賞した。宮嵜結愛さんと宮嵜夢太さんの作品は、県展に出品される。科学作品展出品名簿.jpg
 14時から表彰式と優秀作品発表会が開催され、科学作品展2.JPG市長賞を受賞した宮嵜結愛さんが賞状とトロフィーを受け取った。そして、宮嵜さんは自らが行った研究報告をプレゼンテーションを使って発表した。
 宮嵜さんの研究は、道路に敷かれたアスファルトを持ち上げる植物の力に着目し、その力を実際に測定できないかと考えた。そこで、カイワレ大根を使って挙上力(持ち上げる力)とその限界点について研究を進めた。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ