出雲市外国語活動教科化等研修会(10/7)

 小学校では平成32年度に新学習指導要領が完全実施されるのに伴い,5・6年生の外国語科と3・4年の外国語活動が平成30年度から徐々に先行実施されます。

 出雲市では,そのことを見越して,研修会を実施しており,この日は,文部科学省の直山木綿子 教科調査官をお迎えして研修会が開催されました。

 最初に,中部小学校の5年1組の外国語活動の授業を見ていただきました。校内の先生方ばかりでなく,出雲市内の小学校の先生や中学校の先生も参加され,たくさんの先生方に見ていただく機会となりました。

P1780860.JPG P1780844.JPG

 この単元の学習では,アルファベットの大文字を読んだり,「What do you want?」「The"A"card,please.」という言い方を学習したりします。

P1780847.JPG P1780865.JPG

 授業の後は,直山先生から【小学校外国語活動・外国語導入に向けて,今取り組むべきこと】と題した講演でした。

P1780869.JPG P1780868.JPG

 中部小学校を会場にしていただいたことで,本校のほとんどの教員が参加することができました。とても意義ある研修会でした。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09

月別 アーカイブ