4年生校外学習(10/14)

 4年生が,「新川の流れや大きさ,昔から残る新川の跡,今の建物の様子などを見学し,新川を守り,くらしをよくしていった昔の人々の願いや苦労に気づく。」というねらいで,社会科の校外学習に出かけました。

 今回訪問するところは,①斐伊川放水路(出雲市大津町):現代の川工事,②剣先(けんざき):水の取り入れ口(工事の難所),③出西:出雲結(ゆい),④飛行場跡,⑤堀切:工事の難所・法華経土手跡,⑥段原鉄橋,⑦荘原~出雲空港,の計7か所です。

 今年も,事前学習と当日の見学に出東幼稚園長(前中部小学校長)の石原 順先生にお世話になりました。

DSCN1153.JPG DSCN1158.JPG

 当日の見学では,教育バスに乗って,実際に新川の跡をたどりました。最初に行ったのは,新しく作られた斐伊川放水路の入口です。斐伊川の大きさや天井川であることがよくわかりました。

DSCN1206.JPG DSCN1210.JPG

DSCN1216.JPG DSCN1214.JPG

 その後,出西剣先の斐伊川土手から新川跡を眺めたり,出雲結を見学したり,川幅を歩測したりしました。

DSCN1219.JPG DSCN1225.JPG 

 また,飛行場跡や法華経塔,弾丸の跡の残る段原鉄橋なども見ました。

DSCN1233.JPG DSCN1232.JPG

DSCN1234.JPG IMG_2186.JPG

 最後に荘原から出雲空港方面を眺め,グリーンパークでお弁当を食べて帰ってきました。

 この見学をもとに,今後学習を深めていきます。

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

  • assets_c
  • 2013
  • 07
  • 09
  • 18
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2014
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 08
  • 2015
  • 07
  • 08
  • 09

月別 アーカイブ