学校行事・イベントの最近のブログ記事

交通安全教室~安全な自転車の乗り方~

 5月29日(火)、交通安全教室を開催しました。十六島駐在所多々野巡査部長、鰐淵地区交通安全協議会高橋会長にも指導講師としてお世話になりました。高橋会長には一人一人の自転車点検もお世話になりました。

 3年生以上が4グループに分かれ、「8の字」「ジグザグ走」「一時停止・後方確認」「制動訓練」をローテーションで自転車の安全走行指導を行いました。だんだんと安全確認もできるようになり、運転技術も向上しました。

 最後に校長先生より、交通安全には「知識」「技術」「気持ち」が大切なこと、特に命の大切さを認識して、安全に乗ろうとする心が一番大切だという話がありました。

自転車教室2.JPG自転車教室1IMG.JPG

4名の卒業生の旅立ち~平成27年度卒業式~

 3月18日(金)に平成27年度卒業証書授与式を行いました。ご臨席いただいたたくさんの来賓の皆様,また保護者ご家族の皆さんからの祝福をうけ,4名の卒業生がこの学舎を巣立っていきました。4名の6年生はこの1年間,互いに分担協力し,様々な行事や普段の生活の中で,学校のリーダーとしてしっかりと役割を果たしました。
 地域の皆様にはこの6年間,読み語りや見守りパトロール,そしてまた様々な行事や学習支援の中で,たくさんの励ましとご指導をいだきました。心より感謝申しあげます。おかげ様で無事に卒業の日を迎えることができました。
 4名の卒業生が,これまで支え育んでいただいた方々への感謝の気持ちを忘れず,新しい世界で胸を張ってたくましく活躍してくれるよう願っています。そして3つのつながり「人とのつながり」「未来とのつながり」「ふるさととのつながり」を大切にした中学生になってほしいと願っています。

卒業式に向けて

3月10日になんと10日ぶりに全学級の子どもたちが登校しました。インフルエンザの大流行で先週は5,6年生が,今週は1,3,4年生が学級閉鎖となったためです。今日10日ぶりに学級閉鎖は解除となりましたが,欠席者は7人。まだまだ全校はそろいません。そんな中,来週の卒業式に向けて練習を始めました。マスクをしての練習です。予定より遅い練習スタートとなりましたが,学級ごとの練習も取り入れながら,子どもたちはがんばっています。来週はみんなが元気になって,全員そろっての卒業式を迎えることを願っています。

6年生ありがとう集会

2月26日,もうすぐ卒業を迎える4名の6年生に感謝の気持ちを伝える「ありがとう集会」を行いました。本校は複式学級であるため,企画運営は3,4年生が中心となって準備をすすめてきました。各学級からの出し物や6年生の思い出のスライド,ゲームなどなごやかな時間をすごしました。会の最後のキャンドルサービスでは,6年生から在校生代表の5年生に「友情の火」「責任の火」「協力の火」「成長の火」がわたされ,学校のリーダーをバトンタッチしました。この日は学校懇談も行ったため,たくさんの保護者の方の参加もありました。今年度最後の思い出となる全校集会でした。

全校なわとび大会

2月16日,5時間目になわとび大会を行いました。今年もとても寒い日の開催となりましたが,寒さに負けずみんながんばりました。児童会にこにこマッスル委員会が運営を担当し,持久跳び,大なわ跳びなど,体育の時間や休み時間に練習してきた成果を競い合いました。全校3つの縦割りグループに分かれての対抗戦を行い,体育館には友だちへの声援が響き渡りました。競技の後の模範演技ではどの学年からもすすんで参加者があり,今年できるようになった技を披露し合いました。

全校スキー教室

2月1日月曜日,琴引スキー場で,恒例の全校スキー教室を行いました。しばらく積雪がなく実施できるか心配していましたが,先日の寒波で,ゲレンデのコンディションもまずまず。平田スキー連盟からお2人の指導者をお招きし,子どもたちはみるみる上達しました。今年も保護者の指導サポートの方の参加もあり,充実したスキー教室となりました。

恒例の豆つかみ大会

1月27日の児童集会は,鰐淵小恒例の「豆つかみ大会」を行いました。児童会元気もりもり委員会が,正しい食事のマナーや正しい箸のもちかたを呼びかけるために行う集会で,今年が第6回となります。はじめに元気もりもり委員会による箸の持ち方についてのクイズをしました。箸の持ち方にも「たたきばし」「さしばし」「さぐりばし」など,たくさんのマナー違反があることがわかりました。豆つかみ大会は箸で豆をつまんで30秒間に何個となりの容器に移せるかを競いました。箸を正しく使えないとうまくつまめません。学年別予選を勝ち抜いた決勝戦の結果,優勝は6年生女子,5年生女子2名の21個,第2位が3年生男子,2年生女子2名の20個でした。教員もオープン参加し,善戦しました。

わにっ子大フェスタ2015 大成功に終わる!

11月14日土曜日,鰐淵小学校の学習発表会である「わにっ子大フェスタ2015」を行いました。あいにくの雨となりましたが,たくさんの保護者・ご家族の方,地域の方においでいただき,本当にうれしく思いました。発表では各学年の学習発表,全校の音楽発表,そして「ふれあいタイム」では,地域の方と輪をつくって「わにぶちふるさとカルタ」をしたり「河下盆踊り」を踊ったりました。1,2年生は日頃取り組んでいる「ほかほかことば」を取り上げた劇を,34年生は総合的な学習で学んだ「唐川のお茶」の歴史の劇を,56年生はふるさとの川を中心とした環境学習の様子を英語劇を交えて発表しました。ふるさとで学んだことをお客さんに精一杯発信できた発表会になりました。

かしこい体づくりを~学校保健委員会~

10月21日(水)学習公開日にあわせて,学校保健委員会をひらきました。今回のテーマは「いい体をつくろう!」本校ではPTA保体部のよびかけにより,「わがやのワイワイトレーニング」という取組みをしています。年に3回「わいわいトレーニング」の月を決めて,キャッチボールやウォーキングなど,親子で体を動かす時間をつくろう…という取組みです。各家庭の取組みは,「わいトレ新聞」でも紹介し合います。今回の学校保健委員会では,児童会元気もりもり委員会の「わいトレ」をよびかける劇の発表の後,松江市発達・教育相談支援センター「エスコ」指導主事の吉野晃子先生をお迎えし,「勉強しやすく,人と仲良く生活できる そんな体をつくっていこう~生きる力を支える体づくり~」という演題で講話をしていただきました。最近は姿勢や集中力に課題がある子どもたちが増えています。勉強するにも何をするのにも,まずは「かしこい体」づくりが大切であることを学びました。全校児童も参加し,実際に親子で,ジャンケンやタオル運動などやたくさんのトレーニングを行いました。たくさんの保護者の方の参加もあり,親子の笑顔あふれるひとときとなりました。

海から見たふるさと...河下湾での乗船体験

10月6日,全校児童で河下湾での乗船体験をしました。これは今年度新しく始まった出雲市の「ふるさとへの夢・活力創生事業」の一環として行ったものです。「海から見たふるさと鰐淵のよさをみつけよう」と,地域の方のご協力を得て,子どもたちは3隻の漁船に乗り分け,河下湾の中を約30分間廻りました。普段見ることのできない新しいふるさとの景色はとても新鮮で美しいものでした。別所や唐川の山の高さ,河下から猪目をつなぐ道路,北浜の風車やのりつみ場,テトラポット設置の様子,大敷網,遠くは日御碕灯台や隠岐の島も見ることができました。ふるさとの自然のすばらしさを感じた1日でした。お世話いただいた地域の皆さんに心よりお礼申しあげます。

秋季体育祭...赤青両組優勝!

9月27日,絶好の秋晴れの下,鰐淵地区体育祭と合同で小学校の体育祭を行いました。五連休をはさんで十分な練習時間がありませんでしたが,赤組も青組も一生懸命に準備,練習をしてきました。特に応援パフォーマンスは,休日にも自分たちで集まって練習をしていました。運動会当日はリレーが青組,応援合戦は赤組がトロフィーを勝ち取りました。そして総合得点はなんとどちらも190点の同点。なかよく両組優勝という結果になりました。自分たちの応援だけでなく,地域の種目にもしっかりと声援を送っていた姿も印象的でした。

運動会練習がんばってます

鰐淵小の運動会は9月27日の地区体育際と合同で行います。今,この運動会に向けて応援練習や種目練習,校庭整備をがんばっています。特に応援練習では,全校37人が赤組と青組にわかれ,5,6年生のリーダーを中心に連日練習に力が入っています。今年はシルバーウィークの5連休があるため,練習時間に限りがありますが,当日は精一杯その成果を発揮してほしいと思います。保護者,地域のみなさん,ご声援をよろしくお願いいたします。

サンレイクチャレンジ教室

9月10,11日,サンレイク宿泊研修を行いました。3年生以上が1泊研修,2日目には1,2年生も参加し全校での活動を行いました。火おこし,はんごう炊飯,キャンプファイヤ-,宍道湖での「サバニ」体験,オリエンテーリングとサンレイクならではの活動をしました。各グループでの学年を超えた協力や助け合い,最後までやり抜こうとするがんばる姿がたくさん見られました。学校ではできないたくさんの協働体験を通して,子どもたちの絆もいっそう強くなりました。

河下盆おどり練習

鰐淵小では,毎年ふるさと学習のひとつとして,地域の伝統芸能である「河下盆踊り」の練習をしています。今年も地域の盆踊り保存会の方に来ていただき指導を受けました。夏にある地域の盆踊り祭りや地区体育祭,学習発表会でもこの河下盆踊りを地域の皆さんと一緒に踊ります。近くのわにぶち保育所からも4歳5歳児さんが来られ,保小交流の場にもなりました。

ムラタセイサク君来校!

6月22日,出雲村田製作所の科学出前学習を行いました。電子部品(コンデンサ)のはたらきについての実験や,村田製作所で開発された「ムラタセイサク君」の実演などを通して,科学のおもしろさを学びました。身近な電子機器にたくさんの部品が使われていること,ムラタセイサク君に使われている技術のすごさ…おどろきのたくさんある学習となりました。

わにっ子クリーンデー

6月7日,日曜日,全校児童が参加して毎年恒例の「わにっ子クリーンデー」を行いました。ふるさとの川をきれいにしようと,保護者・地域の皆さんと一緒に行う,鰐淵小で長く続いている活動です。学校前の唐川川の清掃,河口の海岸部の清掃,川沿いの通学路の除草整備,地域の多くの皆さんのご協力によりとてもきれいになりました。今年は校庭の草刈りまでしていただきました。唐川川がこれからもずっときれいな川であるよう,先輩達の想いを受け継いで活動していきたいと思います。

唐川新茶まつりに参加

5月31日,日曜日,校区の唐川で行われた「唐川新茶まつり」に,今年も全校児童で参加しました。たくさん立ち並ぶテントのひとつが,鰐淵小学校の「わにっ子茶屋」です。会場を訪れておられたたくさんの方々に,学校で茶摘みをしたお茶の葉からつくったお茶をふるまいました。また3,4年生は総合的な学習で学んだお茶づくり工場見学の様子などを紙芝居で発表しました。また今回5,6年生は「茶もち」「新茶まんじゅう」など地域の方々の出店で,地域の人と一緒になっておもてなし体験学習をしました。ふるさとの産業である「お茶」を通して多くのお客さんや地域の方とふれあうことができた1日でした。

JRC結団式

5月20日のわにっ子広場(全校集会)で,JRC結団式を行いました。にこにこマッスル委員会の子どもたちの進行や発表で,赤十字の説明,「ちかいの言葉」,今年の取組についての提案などがありました。今回は,日本赤十字島根県支部,県青少年赤十字賛助奉仕団からもおいでいただきき,1年生の子どもに赤十字の肩章をつけていだきました。また赤十字のマークの由来や,赤十字活動の目的などについてお話しをしていただきました。

全校なかよし遠足

5月1日,さわやかな五月晴れのもと,全校でなかよし遠足を行いました。3つのなかよし班(縦割り班)による今年度初めての活動です。各班の高学年児童をリーダーとして,楽しい1日を過ごしました。学校から唐川にある「お茶の里唐川館広場」までの片道約3キロを徒歩で往復しました。入学間もない1年生もしっかりと歩きました。

平成27年度入学式

4月9日,春の日差しの中,8名の新入生が入学しました。

平成27年度がスタートしました。

4月8日,水曜日。学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。新学期,そして新年度のスタートです。新しい学年になり,新しい教科書をもらい,子どもたちの表情にも新しい期待と意欲を感じました。今日は,着任式,始業式,各学級での活動,明日の入学式準備,練習と子どもたちにとっては忙しい初日となりました。

平成26年度卒業証書授与式

3月19日木曜日に平成26年度卒業式を行いました。7名の卒業生が,この鰐淵小を巣立ちました。6年生7名は,この1年間,様々な行事や活動で,リーダーとしてしっかりとその役割を果たしました。その活躍ぶりは,きっと在校生の胸の中に残り,よき伝統となっていくことと思います。この卒業生を今日まで支えていただいた保護者,ご家族,地域の皆様に厚くお礼申し上げます。4月からは中学生…鰐淵小からそろって平田中学校に進学する初めての卒業生となります。ますますの活躍を祈ります。

全校なわとび大会

2月13日,外は朝からとても寒い1日でしたが,5時間目になわとび大会を行いました。持久跳び,大なわ八の字跳びなど,今学期,体育の時間や休み時間に練習してきた成果を発表しあいました。児童会にこにこマッスル委員会の企画で,全校3つの縦割りグループに分かれての対抗戦を行ました。会場の体育館には,それぞれのチームの友だちへの声援が響き渡りました。競技の後は,5,6年生のなわとびショー(模範演技)で盛り上がりました。寒さに負けず,しっかり体を動かしたひとときでした。

 

 

 

全校スキー教室

2月2日月曜日,琴引スキー場で,全校スキー教室を行いました。ここ数日の寒波で,ゲレンデのコンディションもまずまず。平田スキー連盟からお2人の指導者をお招きし,子どもたちはみるみる上達しました。今年は保護者の指導サポートの方の参加もあり,充実したスキー教室となりました。

豆つかみ大会

1月28日の児童集会で,鰐淵小恒例の「豆つかみ大会」を行いました。児童会元気もりもり委員会が,正しい食事のマナーや正しい箸のもちかたを呼びかけるために行う集会で,今年が第5回となります。はじめに元気もりもり委員会による食事のマナーについての寸劇をみたあと,豆つかみ大会をしました。箸で豆をつまんで30秒間に何個となりの容器に移せるかを競いました。箸を正しく使えないとうまくつまめません。学年別予選を勝ち抜いた決勝戦の結果,優勝は6年生男子の28個,第2位が4年生男子の25個,第3位が5年生女子の22個でした。決勝戦には教員もオープン参加しましたが勝てませんでした。

スピーチ広場(新年の決意発表会)

鰐淵小では,学期に1回,全校児童集会で「スピーチ広場」を行っています。音読や作文発表など,全員が全校の前で発表します。3学期が始まって1週間過ぎた1月14日,新年の決意発表会をしました。一人一人がくらしや学習で今年がんばることを発表しました。5,6年生は将来自分がなりたい夢について発表しました。

わにっ子クリーンデー

鰐淵小では,年に2回,地域の方、保護者の方のご協力を得て,一緒に学校前の唐川川の清掃,河口の海岸部の清掃,川沿いの通学路の除草整備を行っています。ふるさとの川をきれいにしようと,学校と地域とが一緒になって長く続いている活動です。11月22日の土曜日に今年2回目のクリーンデーを行いました。ふだん気づきませんが,川べりの草の中に,ビニールゴミや空き缶がいくつも捨てられていました。今年もサケがかえってきたこの唐川川がこれからもずっときれいな川であるよう,川の環境保全の輪をもっと広げていきたいものです。

わにっ子大フェスタ2014

11月8日土曜日,学習発表会「わにっ子フェスタ2014」を開催しました。全校合奏,合唱のあと,各学年の発表では1,2年生が生活科の猪目探検,3,4年生が国語で学習したごんぎつね,5,6年生が社会科の歴史学習のようすを,それぞれ劇で発表しました。またこの日保幼小交流の日として来年入学予定の8名の園児を招待して名前の紹介やクイズなど交流の場をもちました。また恒例のふれあいタイムでは子ども達が地域の方とゲームをしたり河下盆踊りを踊ったりしました。地域のいろいろな方とのふれあいのひとときとなりました。たくさんの保護者,ご家族,地域の皆様においでいただきありがとうございました。

地域学校公開日・学校保健委員会

10月23日…地域学校公開日として,授業公開と学校保健委員会を行いました。授業公開では,給食センターの栄養教諭の先生をお招きしての食の指導,英語指導員の先生との外国語活動などを見ていただきました。学校保健委員会では「メディアとじょうずにつきあおう」をテーマに,子ども,保護者,職員が一緒に考える時間を持ちました。児童会元気もりもり委員会からのメディアの実態アンケート発表や,出雲警察署生活安全課の方の講演から,メディアと接するときの注意点や危険性を改めて考え,学ぶことができました。

万田の郷訪問

10月20日…全校児童で万田町にある「万田の郷」を訪問しました。連合音楽会で演奏した歌と合奏,河下盆踊りなどを発表しました。交流タイムでは手遊び「茶摘み」や肩たたきをして,お年寄りの方一人一人と交流をしました。

東部・斐川ブロック連合音楽会

10月17日,平田文化館プラタナスホールにて,今年第1回目となる東部・斐川ブロック合同の小中連合音楽会が行われました。鰐淵小も全校37名全員で参加しました。合唱「グレートパワー」そして合奏「Let It Go」の2曲を披露しました。これまで練習してきた成果を,プラタナスホールのステージの上でしっかりと発揮することができました。ご来場いただいたたくさんの保護者,ご家族の皆様,ありがとうございました。

東部・斐川連合音楽会に向けて

東部・斐川小中学校連合音楽会をあさってに控え,練習もいよいよ仕上げの段階となりました。9月末の体育祭が終わってから本格的に練習を始め,限られた時間の中で集中した練習を重ねてきました。本校は1年生から6年生までの全校37名で合唱と合奏の2曲を発表します。会場は平田文化館プラタナスホール。10月17日金曜日9:30開演の午前の部の2番目に発表します。また,明日16日の14:20から鰐淵小の体育館で壮行演奏会をします。ご都合のつく方はぜひご来場ください。

防犯教室を行いました

10月10日…出雲市子ども安全センター,出雲警察署等関係各機関のご指導のもと,不審者対応を想定した避難訓練,防犯教室を行いました。不審者が侵入した際の通報,避難誘導,職員の対峙行動など,子どもと職員が一緒になっての訓練となりました。防犯教室では,一人で道を歩いているときの不審者からの声がけへの対応を子どもたち一人一人が体験し,学習しました。

地域の方といもほりをしました

9/30鰐淵コミュニティーセンターとの恒例の行事「いもほり」を行いました。6月初旬に学校のプール横の畑に地域の方と一緒に苗植えをしたさつまいもが,すっかり大きくなりました。当日はとれたてのいもを早速天ぷらにしていただき,みんなでおいしくいただきました。お世話になった地域の皆様,ありがとうございました。

力を出し切った体育祭

9月28日土曜日…素晴らしい秋晴れのもと,鰐淵地区、小学校合同の体育祭が行われました。小学校種目,親子種目,地区種目と熱戦がくりひろげられ,保護者・地域の方,卒業した中学生や高校生,そして小学生がひとつになって活気あふれる体育祭となりました。たくさんの地域の皆さんの前で子ども達も一人一人が全力を出し切りました。赤組も青組の応援にも,協力と仲間を大切にする気持ちがあふれていました。

 

2学期のスタート

8/28全校37名が全員そろって元気に2学期をスタートしました。夏季休業中は7/19の雲州ひらた水泳大会,7/27の親子ふれあい活動,8/24の環境整備等,保護者のみなさまには大変お世話になりありがとうございました。2学期は運動会,連合音楽会,わにっ子フェスタと行事が続きますが,ご支援ご協力よろしくお願いいたします。

 

野生生物保護功労者表彰受賞

鰐淵小では,ふるさと学習のひとつとして,自然保護,環境保護の活動に長く取り組んでいます。特にサケが帰るきれいな川を守ろうとする唐川川を対象とした環境学習は平成5年から20年以上続いています。また平成20年からはアサギマダラというわたりをする蝶の観察・研究も始めました。また平成24年度末に閉校となった猪目分校で長く取り組んでいたカジカガエルの観察や保護活動も一部をその受け継いで続けています。こうした長い取組が評価され,このたび野生生物保護功労者表彰(主催:日本鳥類保護連盟)において,「連盟会長褒状」を受賞しました。これまでのたくさんの卒業生から受け継ぎ,積み上げてきた成果,そして地域のご支援ご協力の賜です。

唐川新茶まつりに参加しました

5月25日,唐川町にある「お茶の里唐川館」で行われた「唐川新茶まつり」に,今年も全校で参加しました。会場の一角に「わにっ子茶屋」のテントを設け,訪れたお客さんに自分たちでつくったお茶をふるまったり,これまでのふるさと学習の学習発表したりしました。「お茶について調べたことの発表やクイズ」「唐川川の生き物」「猪目洞窟の歴史と神話」「猪目分校の歴史」など,総合的な学習や社会科で学んだ,ふるさと鰐淵のよさを伝えました。「わにっ子茶屋」はたくさんの方でにぎわいました。発表する人,お茶を出す人,洗い物をする人,お客さんを呼び込む人…と子どもたちは分担よく活動しました。

全校なかよし遠足

5月2日,青一色の五月晴れのもと,毎年恒例の全校なかよし遠足を行いました。全校37人が3つの縦割りグループに分かれて,ふるさと鰐淵でのウォークラリーをしました。今年度は海岸近くの河下町巡りでした。垂水神社,河下海岸,垂水海岸などを周りながらクイズやゲームをしました。昼食後は海岸のゴミ拾いも行いました。まだ冷たい海水にも足をつけたり,砂遊びをしたり,大はしゃぎのひとときもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全への願い

昨年度の3,4年生が作成した交通安全の看板が,校区内の河下漁村センター前に設置されました。当日は鰐淵地区交通安全対策協議会への引き渡しセレモニーが行われました。看板の図案には,子どもたちが総合的な学習の時間に観察をしている“アサギマダラ”という蝶が書かれています。春になると海岸に飛来します。蝶のようにゆっくりと走ってほしいという子どもたちの願いです。

また入学して間もない1年生と2年生を対象に,交通安全教室を実施しました。横断歩道の渡り方を中心に,平田広域交番,見守りパトロールの方に指導していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09