2015年11月アーカイブ

学校前の唐川川に今年もうれしいサケの遡上

11月23日,学校前の唐川川に3尾のサケが帰っているのを,地域の方が見つけられ,連絡がありました。これで4年連続の遡上となります。鰐淵小では平成4年から,ふるさとの川を守る活動に取組み,サケの稚魚の放流や人工受精などを行っていました。平成22年度以降は放流は行っていないのですが,こうしてサケの姿を見ることができ,長年の積み重ねによってもしかしたら自然に回帰しているのかもしれないという期待も感じます。学校では今も年に2回保護者・地域の皆さんと川そうじをしたり,5,6年生が総合的な学習の時間に,川の水質調査、生き物調査などをしたりして,先輩の活動を受け継ぎながら環境学習に取り組んでいます。サケがみつかった日の2日前には,ちょうどその川掃除「わにっ子クリーンデー」を行ったばかりでした。また今年の5,6年生が「サケがかえる唐川川を守ろう」と呼びかける横断幕を作成して設置したばかりでした。「まるで願いが通じたかのようだ」と子どもたちも喜びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わにっ子大フェスタ2015 大成功に終わる!

11月14日土曜日,鰐淵小学校の学習発表会である「わにっ子大フェスタ2015」を行いました。あいにくの雨となりましたが,たくさんの保護者・ご家族の方,地域の方においでいただき,本当にうれしく思いました。発表では各学年の学習発表,全校の音楽発表,そして「ふれあいタイム」では,地域の方と輪をつくって「わにぶちふるさとカルタ」をしたり「河下盆踊り」を踊ったりました。1,2年生は日頃取り組んでいる「ほかほかことば」を取り上げた劇を,34年生は総合的な学習で学んだ「唐川のお茶」の歴史の劇を,56年生はふるさとの川を中心とした環境学習の様子を英語劇を交えて発表しました。ふるさとで学んだことをお客さんに精一杯発信できた発表会になりました。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

  • assets_c
  • 2012
  • 10
  • 11
  • 12
  • 2013
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 2016
  • 04
  • 06
  • 07
  • 09